TFT 9.24 アプデによるメタと面白そうな構成一覧

この記事は約7分で読めます。

2019年の最後の大型パッチである9.24についての記事です。このパッチでは、新シナジーのソウルバウンドと新キャラ3体がメインではありますが、いつくかの大きな調整が行われました。個人的に良パッチではないかと考えていて、それぞれの構成のバランス調整も大方いい方向に向かったのではないかと思っています(ゼドを除き)。

この記事では、アプデの変更を加味したメタ構成や、面白そうな使い方について一覧にしてみます。

※この記事はパッチ9.24時点のものです。

パッチ9.24の要約

  • 新シナジーであるソウルバウンド
  • シャドウの編成数の変更
  • EggRoll構成の弱体化
  • 不遇なシナジーの強化(インフェルノ・レンジャー・ライト・バーサーカー)
  • ファントムダンサーの弱体化

まずは、今パッチの大きな変更点を要約です。

ソウルバウンドはライトとシャドウ持ち

まずは、ソウルバウンドの新チャンプであるルシアンがライト、セナがシャドウ持ちという事です。基本的に、シナジーの構成員が増えるということは、編成が組みやすくなり強くなるのと同義なことがほとんどです。

ライトのシナジーの編成数は、3/6/9で変わりませんが、シャドウは2/4から3/6に変更されました。編成数が増えたのはマイナス面ですが、高いコストに比例したダメージになっています。

EggRoll構成の弱体化

パッチ9.23のトップメタの一つであった、エッグロール構成員が弱体化されます。具体的には、レネクトン・マオカイ・アイバーンの3体です。しかしながら、同じウッドランドのニーコは軽いバフが入りますし、ナーフ自体大きなものではない為、今パッチでも形を変えて使う人はいるかもしれません。関連記事:エッグロール構成について

ナーフの内容は、パッチ9.24の記事をご確認ください。

不遇なシナジーの活路はあるか

  • インフェルノ
    • アムムの追加と、大きな仕様変更
  • レンジャー
    • シナジーボーナスのバフと、レンジャー6で攻撃速度が2.5倍に
  • ライト
    • ルシアンの追加と、シナジーボーナスのバフ
  • バーサーカー
    • バーサーカー6の強化

不遇と言われていた以上の4シナジーがバフされます。特に面白いのがインフェルノで、インフェルノ6や9で炎上範囲が広がるようになります(ダメージと炎上時間はその分下がりましたが)。

現段階の感想ではありますが、バーサーカー以外は可能性がありそうです。

ファントムダンサーのナーフとアサシン

アイテムのファントムダンサーから、クリティカルの「回避」が削除されます。クリティカルダメージは、ダメージ100が150などになるものですが、以前であれば150が0になっていましたが、パッチ9.24の変更により150が通常のダメージである100として貫通します。

このアイテムのナーフによって、一番得をするのは間違いなくアサシンで、プレデタースチールアサシンや、ブレマススチールアサシンのような構成がさらに強くなるかと思います。

関連記事:パッチ9.24のメタ構成のBlenderについて

気になる構成一覧

前置きが長くなってしまいましたが、以上の要約を踏まえて今パッチの変更で強くなりそうな構成の一覧を紹介したいと思います。構成はLolchess.ggさんのシミュレーターを使っています。

これらの構成は昔よりは強くなるとは思いますが、パッチ9.23(ひとつ前のパッチ)のトップメタであるエレクトリックハイパープレデターオーシャンメイジスティールアサシンに及ぶくらい強くなるかと言われると微妙なものもあります。KRやNA、EUあたりで情報を集め次第どんな感じか追記していきます。

※メタとなるか様子見のものもあります。

インフェルノ9

インフェルノ9
インフェルノ9

まずは、インフェルノ構成です。インフェルノラックスがいれば、レベル8でインフェルノ9が完成します。インフェルノマップであれば、キアナもインフェルノになるため状況が良くなりますね。もちろんラックスやへらありきの構成なので、インフェルノ6でも可です。

スペルとクリティカル(パッチ9.24で追加)で広範囲5マスの炎上が発生します。もちろん炎上は重なりますから、敵陣営が全て燃え上がるなんてこともあるかと思います。個人的に、一番気になる構成の一つです。へらアイテムでインフェルノナミを作るというのも面白いです。

追記:メタ入り情報

  • Lolchess.ggにてインフェルノ6サモナー
    • ザイラ
    • ヴァルス
    • マルザハール
    • キンドレット
    • サイオン
    • アニー
    • ブランド
    • アムム

※太字がキャリー

クリスタルレンジャーウォーデン

クリスタルレンジャーウォーデン
クリスタルレンジャーウォーデン

レンジャー6のバフと、タリックのバフとアムムを活かした構成です。レンジャーは多少肩透かしを食らったのですが(アッシュとヴァルスのバフが中止された)、タリックとアムムを活かせば強いかもしれません。

後衛が全て脆いので、アサシン相手には苦戦するかと思いますが、タリックの広範囲の無敵とアムムの広範囲のスタンを活かして活躍できるかな?という感じです。おそらく、6体が後衛となるので、まともなフロントラインが出来上がるまでは地獄ですし、アイテムに大きく左右されるかと思います。

追記:Trashかも

やはり、レンジャーのバフは足らなかったように感じました。レンジャー6は重すぎる構成で、レンジャー4では物足りないという意見が多いように感じます。

追記:レンジャー4での活路ありか

高ランク帯のプレイヤーさんが、レンジャー4で勝つ場面を見ることがあります。レンジャー6の難しさだけでレンジャーを弱いと考えるのは少し早かったかもしれませんね。

内容はそのうちまとめます。

関連記事:EUWでメタのシャドウレンジャー

ライトソウルバウンド

ライトソウルバウンド
ライトソウルバウンド

ライトのバフと、新キャラのルシアンとセナ、そしてソウルバウンドを活かした構成です。

ライトラックスや、へらアイテムがあればライト9も狙えるライトソウルバウンドです。この構成は、新キャラのルシアンとセナを使うので未知数ではあります。ソウルバウンドの片方が生きている限りデスしたユニットは幽霊となり戦い続けるという部分をライトシナジーの生存力でカバーできそうな構成です。関連記事:ライトソウルバウンドについて

セナの方に寄せて、シャドウソウルバウンドというのも面白そうですね。

追記:めっちゃ弱いかも…

ライト単体の弱さが響いてあまり活躍している姿が見れていません。…と言う人もいますが、以下のようにメタ入りしているところもあります。

追記:メタ入り情報

  • Lolchess.ggにてライトソウルバウンド
    • ナサス
    • ヴェイン
    • セナ
    • エイトロックス
    • キンドレット
    • ソラカ
    • ルシアン
    • マスターイー

※太字がキャリー

シャドウ6

シャドウ6
シャドウ6

シャドウ6のダメージ+140%上昇効果を活かしたものです。

以前のシャドウ4メタと似ていますが、より攻撃によった反面、防御系のシナジーは編成数の増加により組み合わせにくくなっています。

ここからルシアンを追加しソウルバウンドに派生したり、ヤスオとジャンナを追加しミスティックオーシャンに派生するかは選択次第になります。とにかく、ダメージ140%UPは魅力ではあります。

追記:メタ入り情報

  • Lolchess.ggにてシャドウ3ソウルバウンド
    • マルザハール
    • セナ
    • サイオン
    • ソラカ
    • アニー
    • ジャンナ
    • ルシアン
    • ヨリック

※太字がキャリー

ライトゼド

ライトゼド
ライトゼド

この構成は、ハイコストですがパッチ9.23のトップメタの一つであった組み合わせです。ゼドにライトオブタリスマンを装備し、ライト化させるという構成です。アサシンサモナーや、エレクトリック構成の部品ですね。

注目すべきは、ソラカのバフ(射程と攻撃速度UP)で、弱体化が予想されていたゼドとヨリックがナーフされなかったことも大きいです。個人的に、ミスティックで一番好きで強いと思うのがナミで、それに続きソラカでした。ソラカのサイレンスは、長時間で、敵のキャリーに当たり上手くいけば試合をひっくり返すほど強いもので、このチャンプがバフされてとても嬉しいと思っています。

この部品は、基本的にバフされたエレクトリックに寄せるのが一番強いかと思います。関連記事:エレクトリックメタについて

まとめ

他にも気になる構成はたくさんあるのですが、主要なものをまとめました。

レンジャーや、ライトソウルバウンドに関しては様子見な部分もあるのですが、すごく面白い変更が来たなと思っています。また、メタが固まってきたら新しい記事にしたいと思います。

パッチ9.24 アプデ情報

タイトルとURLをコピーしました