TFT 9.22 PBE メタ - ノクターンスティールアサシン セット2 - TFT labo. | 攻略 LOL

メタ/構成

TFT 9.22 PBE メタ – ノクターンスティールアサシン セット2

投稿日:2019-11-04 更新日:

セット2エレメントの目覚めのローンチまであと数日となりました。テストサーバーでのチャンプやアイテムの調整が積極的に行われているため、微調整によるメタが大きく変わっています。

調整についてはほぼほぼ固まってきていて、このまま正式サーバーに実装される予定ですが、そのなかで気になった構成を紹介します。

※この記事はパッチ9.21時点のものです。パッチ9.22で近い構成はポイズンプレデターでしょうか。

基本情報

構成主要チャンプ

チャンプスキルマナエレメントクラス
Diana1敵に当たると爆発して80/100/120マジックダメージを与える3/4/5つのオーブを生成する。3秒継続するシールドを展開し150/250/350ダメージを吸収する。0/100InfernoAssassin
LeBlanc2ランダムな敵にチェーンを投げつけた後1秒のスタンと200/450/700ダメージを与える。50/80WoodlandAssassin
Mage
Rek’Sai2噛みつき敵に200/550/900の確定ダメージを与える。0/75SteelPredator
Nocturne3通常攻撃の3回ごとに強化される、近くのすべての敵にダメージを与える。与えたダメージの40/60/80%回復する。On-hit効果が適応される。SteelAssassin
Qiyana3前方2マスの敵を攻撃し、3/4/5秒のスタンと300/500/700マジックダメージを与える。50/100Mountain
Inferno
Ocean
Cloud
Assassin
Khazix4ステルス後、最も低いHPの敵にクリティカルダメージ(ボーナスダメージ100/200/500)を与えマナを5/10/15回復する。0/40DesertAssassin
Zed5ターゲットの背後で分身を作る。この分身も同じスキルを唱えることができ、アイテムとステータス、現在のHPを引き継ぐ。分身のマナコストは50/25/0増える。50/150ElectricAssassin
Summoner

表は2019/11/06時点のものです。

今回の注目チャンプはノクターンです。加えてスティールのレクサイです。

主要シナジー効果

シナジー編成数効果(意訳あり)
Assasin3/6戦闘開始時もっとも遠い敵にジャンプし、+75%/150%のクリティカルダメージと+10%/20%のクリティカル率
Steel2/3/4HPが50%を切ると2/3/4秒間のダメージを受けなくなる

スティールアサシンの一例

スティール2アサシン6

主要チャンプはこちらです。キャリーはティア3のノクターンで、終盤にゼドを追加します。ノクターンは自身のスキルでライフスティールを持っているため耐久力があり、加えてスティールのシナジー効果で即死を防げます。また、マナがないチャンプのためアイテムのハッシュなどのサイレンス効果で無効化されないという強みもあります。

この構成はパッチ9.17-18で大流行したハイロールヴォイドアサシンに近いものがありますね。

またキアナがいるために、エレメントへクスの影響を受ける構成になります。(エレメントへクスによって、キアナのシナジーが変わります)

インフェルノへクスの場合

  • 主要7体
  • アニー(インフェルノ/サモナー)
  • アジール(デザート/サモナー)

インフェルノへクスの場合は、アニーとアジールを追加するのがおすすめです。これによってインフェルノ3(アニー・ダイアナ・キアナ)、サモナー3(ゼド・アニー・アジール)、デザート2(アジール・カジックス)が成り立ちます。

通常はレベル9が必要な構成ですが、妖夢の霊剣によってアサシン付与ができればレベル8で完成します。

この構成はかなり強く、TftacticsのではティアS構成として紹介されています(11/3時点)。インフェルノへクスじゃなくても十分強いです。

その他のへクスの場合は、それぞれ2体でマウンテン、オーシャン、クラウドが発動するので状況によってマルファイトやナミ、ジャンナあたりを構成するといいかと思います。

ハイロールスティールアサシン(ウッドランド)

  • ノクターン(スティール/アサシン)
  • ダイアナ(インフェルノ/アサシン)
  • ルブラン(ウッドランド/アサシン/メイジ)
  • レクサイ(スティール/プレデター)
  • アイバーン(ウッドランド/ドロイド)
  • マオカイ(ウッドランド/ドロイド)

こちらは6体で完成するハイパーロール構成です。レベル6で完成し、アイテムとハイロールの成果次第ですが、レベル7で十分な力を発揮できます。

ノクターンとダイアナがメインキャリーになり、レベル3にする最有力候補なのですが、ウッドランドのルブラン・アイバーン・マオカイもレベル3にすることによって強力なタンク性能を得られます。

ウッドランドを編成するため、レベル6でも7体構成(通常の6 + 分身)になりたとえレベルで負けていても相手に数的有利を与えることは少ないです。

ウッドランド

シナジー編成数効果(意訳あり)
Woodland3ラウンドの開始時にランダムなウッドランドは分身します

ウッドランドチャンプは分身できます。分身はレベルを引き継ぐため、レベル3のチャンプの場合はレベル3のチャンプの分身が発生します。

ウッドランドチャンプにダメージは期待できないので、ダイアナやノクターンのレベル3が完成しないと難しい構成ではあります。しかしながら、ウッドランドは競合する可能性が低いため高い確率でレベル3を作ることができます。

試合運びとしては序盤と中盤でダイアナとウッドランドのレベル3を狙い、安定してきた後半にノクターンのレベル3を作り1位を狙うという形です。そのためアイテムはまずはダイアナにスタックさせる必要があります。

-メタ/構成
-, , , ,

関連記事

Volibear

TFT 9.23 攻略 – エレクトリック メタについて

次のパッチである、TFT9.24の情報が出てきたので、次のパッチでも使えそうな構成について紹介します。この構成はすこしクセがあり、いつも使えるわけでない点が難しいのですが、作れれば強い構成です。 また …

Vayne

TFT 9.22 PBE セット2メタ – ハイロールライトヴェイン構成

次回の大型アプデであるTFT9.22、セット2エレメントの目覚めのテストプレイがPBEサーバーにて行われています。以前はゼドキャリーの構成を紹介しましたが、テストサーバー内の微調整で多少流れが変わりつ …

Olaf

TFT 9.22 セット2 – メタ・バーサーカーの基本的な使い方

今回の記事ではTFTセット2の新シナジーであるバーサーカーにスポットを当ててみます。テスト段階では初めのうちはハズレとされていました。しかしながら、他のシナジーのナーフによって遅咲きではありますが最近 …

Annie

TFT 9.23 – おすすめ構成はオーシャンメイジ 初心者向けメタ

TFTがセット1からセット2に大きく変わり、初めてのアップデートが終わりました。ランクリセットも行われ、新たな気持ちで再スタートしておられる方も多くおられるかと思います。 今回紹介するのはパッチ9.2 …

kassadin

[TFT 9.17]韓国のメタらしいヴォイドアサシン構成/アイテム

最近たまに見かける構成なんですが、韓国のメタとして紹介されていたヴォイドアサシンを紹介します。ヴォイドアサシンと言えば良くて2~3位くらいのイメージを個人的には持っているのですが、普通のヴォイドアサシ …