TFT 9.22 セット2 メタ – ハイロールプレデターポイズン

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

最近になってNAやEUでよく見る構成を紹介します。核となるシナジーはプレデターで、正直なところセット2が始まったばかりの頃はまさかこのシナジーが強いとは思いもしませんでした。

今回の記事ではハイロールプレデターポイズンの基本情報をメインに紹介したいと思います。セット2は全体のバランスがとれているのでいろんな可能性がありますね。

※この記事はパッチ9.22時点のものです。

スポンサーリンク

基本情報

プレデターとポイズンチャンプ

チャンプスペルマナエレメントクラス
Kog’Maw1ランダムな敵に大砲を発射しダメージを与える。

大砲の遅延:0.25秒
ダメージ:125/275/425
0/40PoisonPredator
Warwick1最もHPの低い敵にジャンプしスタンを与え数回攻撃する。On-hit効果あり。

スタン:1.5秒
ダメージ:150/225/300
攻撃:3回
50/150GlacialPredator
Rek’Sai2噛みつき確定ダメージを与える。

ダメージ:200/550/900
0/75SteelPredator
Skarner2一定時間シールドを獲得し、シールドがあるうちは攻撃速度が増加する。

シールド:8秒
シールド:150/450/750
速度:+30/65/100%
0/75CrystalPredator
Dr. Mundo3自身の周りに一定時間毒霧を展開し、隣接する敵に毎秒ダメージを与える。毒霧が与えたダメージに応じて自己回復する。

時間:8秒
ダメージ:50/100/150
回復:100/125/150%
75/125PoisonBerserker
Singed5移動しながら背後に毒ガスを撒く。毒ガスに触れた敵は毒状態になり、ダメージを受ける。

毒:4秒
ダメージ:250/500/2000
no costPoisonAlchemist

ポイズンレンジャーのツイッチも悪くはないのですが、今回は省略します。核となるチャンプのうち2体がティア1、2体がティア2です。

ハイロール必須の構成

ティアが低いため、このコンプはハイロールが必須です。核となるチャンプのレベル3が作れなかった場合は1位を取るのはかなり難しく、ほぼ無理と言えるかなと思います。

ゴールドの管理や連勝・連敗ボーナスなど経済の知識が必要となるので、初心者には向かない構成です。

ハイロールの基本方法

  • レベル6までは基本プレイヤーレベルにゴールドは使わない
  • レベル5の直前までゴールドを貯める(目安50以上)
  • レベル4時にカードのリフレッシュタイミング*
  • (十分なら終了)
  • レベル6の直前までにゴールドを貯める(目安50以上)
  • レベル5時にカードのリフレッシュタイミング*

ティア1と2のカードの合計排出率はプレイヤーレベル4で85%(50% + 35%)、レベル5で70%(35% + 35%)、レベル6で60%(25% + 35%)…という感じになっています。もちろんプレイヤーレベル4以前の排出率の方が高いのですがここでリフレッシュしてしまうと経済が崩壊してしまうのでやめておきましょう。

カードのリフレッシュは、レベル5の直前とレベル6の直前までしっかり50ゴールド以上貯めた方が利子の関係で多く回せます。同じ構成を狙うライバルがいる場合は1手先に回してした方が有利なのですが、熟練者向けです。

レベル4のハイロールで十分なカードが揃えば通常プレイに戻りましょう。

関連シナジー

シナジー編成数効果(意訳あり)
Berserker3/6バーサーカーは戦闘開始時に最も近い敵にジャンプし、40%/80%の確率で100%の前方拡散ダメージ
Crystal2/4クリスタルのチャンプは1ヒットで受けるダメージの最大が100/60になる
Glacial2/4/6グレイシャルの通常攻撃は20%/40%/60%の確率で1.5秒間スタンさせる。
Poison3ポイズンチャンプはダメージを与えたときに毒を付与しターゲットのマナコストを50%上げる
Predator3プレデターはHP25%以下の敵を即時キルする

メインのプレデターシナジーは、一定HP以下の敵を即時キルするというものです。これはおそらく全て(例外あるかも)の攻撃があてはまります。

全ての攻撃が即時キル対象になる?

デバックしたわけではないのですが、おそらくプレデターの与えるダメージのすべてが即時キル対象になります。ルーデンエコーの拡散ダメージも当てはまり、低HPの敵に拡散ダメージが当たっても即時キルになります。

※例外があればコメントで教えていただけると幸いです。

スポンサーリンク

メインキャリーはコグマウ

核となる構成チャンプ
  • コグマウ★3
  • シンジド(ポイズン要因)
  • ドクタームンド(ポイズン要因)
  • スカーナー*
  • ワーウィック*
  • レクサイ*

*コグマウ以外のプレデター1体は外してください。その他の構成に合わせてスカーナー・ワーウィック・レクサイを除外します。基本的にレベル3が作れるチャンプを残しクリスタルやグレイシャル、スティールなどを追加していきます。

コグマウのアイテム

  • ルーデンエコー
  • グインソーレイジブレード
  • デスブレード

コグマウのアイテムは特に決まってはないのですが、メタのアイテムであるレイジブレードやデスブレードなどを装備しておけば間違いないです。

コグマウはもちろん重要なキャリーなのですが、アイテムを3スタックさせる重要性も大きくはなく、第二のキャリーやタンク陣にアイテムを装備させていってもいいかと思います。コグマウはプレデターとしての一定HP以下を確殺する役と言う感じで、ルーデンエコーなどの拡散ダメージがその役割を引き立ててくれます。(スタティックシヴやアイオニックスパークの電撃も即時キル対象になるのかも)

残りHPに比例したダメージになった(確定ダメージ削除)ジャイアントスレイヤーもプレデターであったら使いやすいですね。

スポンサーリンク

+ グレイシャルバーサーカー

  • ポイズン3体
  • ワーウィック
  • スカーナー or レクサイ
  • オラフ
  • ボリビア
  • エズリアル or ブラウム
  • (グレイシャルラックス)

ポイズンプレデターに合わせる構成の定番といえばグレイシャルバーサーカーです。

特にワーウィックがレベル3になった場合や、オラフやボリビアなどのグレイシャルの引きがいい場合はこの構成がおすすめです。

グレイシャル4とバーサーカー3が追加されます。他の構成に比べこの構成が一番安定していて、オラフがいるため最終的には彼がメインキャリーとなっていきます。すべての構成にいえることですが、シンジドが早い段階でレベル2になった場合は、シンジドをキャリーにモレロやタンクアイテムを集めましょう。

CCスキル持ちがいないのをグレイシャルが補う

ポイズンプレデター構成には妨害スキル(CC)持ちがいないのが大きな欠点です。ポイズンシナジーがその役割を果たしてくれるのですが、いざというときには少し物足りないです。

しかしながらグレイシャルバーサーカーを編成することでこの欠点は補われます。グレイシャルバーサーカーがポイズンプレデターに一番合う理由はここです。

スポンサーリンク

+ スティールアサシン

  • ポイズン3体
  • レクサイ
  • ワーウィック or スカーナー
  • ダイアナ★3
  • ノクターン
  • カジックス
  • (スティールラックス)

変則的な構成ではあるのですが、ダイアナレベル3を作れた場合や、レクサイがレベル3になった場合はスティールアサシンを追加するという手もあります。

ダイアナはパッチ9.22ではティア1で最強クラスのチャンプでかなり優秀です。レクサイはレベル3で900の確定ダメージスキルを持つ素晴らしいチャンプで、スティールシナジーが防御面で活躍してくれます。レクサイにはアイスボーンガントレットなどの防御系アイテムを持たせられたらいいですね。

カジックスもキャリーの能力はあります。拾ったアイテムによってダイアナに装備させるか、カジックスか、レクサイか、コグマウかを間違えないようにしたいですね。グレイシャルバーサーカーに比べてティアが低いので、よりレベル3が必要になるかと思います。

妖夢の霊剣(ゴーストブレード)があるとアサシンの1枠が開くので幅が広がります。

プレデタースティールアサシン

プレデターアサシン
プレデターアサシン

これは記事と趣旨がずれるので軽く。ポイズンを切ってスティールアサシンとプレデターにしてしまうという方法もあります。ゴーストブレード(アサシン付与)が1~2本必要になりますが、カジックス以外ティア3以下なのでレベル7あたりで50ゴールドをキープしつつレベル3を量産するという方法です。

画像のアイテムはソード2、ロッド1、グローブ1、ティア2、クローク2、ベスト1、へら2(へら1ならレベル8必要)という感じで素材コストは抑えていますがもちろんソードやボウアイテムがあればもっと強いです。

ノクターンのナーフで状況は異なりますが、過去記事のスティールアサシンと少し近いですね。

スポンサーリンク

+ クリスタル

  • ポイズン3体
  • スカーナー
  • ワーウィック or レクサイ
  • タリック(or アッシュ&ツイッチ)
  • クリスタルラックス

こちらも使い方が限定的なのですが、スカーナーがレベル3になった場合やクリスタルラックスが引けた場合はクリスタルを追加するという手もあります。スカーナーは自身のスキルのシールドと、クリスタルシナジーによって最強クラスのタンク性能を得られます。防御系のアイテムを組み合わせたり、マウンテンマップやクラウドマップで使うとさらに良くなりますね。

クリスタル2でも悪くはないのですが、できればクリスタルラックスが欲しいところです。(メタが変わり、レンジャーが強くなればツイッチ&アッシュで火力が期待できるが…)

この構成は火力が低めで他の構成に見劣りするかもしれません。しかし、クリスタルは数少ないメタのシャドウのカウンターです。相手の構成次第ではありますが、この選択が吉と出る場合もあります。

スポンサーリンク

ポイズンプレデターのカウンター

この構成はもちろんアイテムとレベル次第なのですが、序盤から強い構成です。しかしながら、弱点も存在します。

  • アサシン
    • コグマウが暗殺されると辛い(特に序盤と中盤)
  • 高ティア構成のごり押し
    • ティアが低いのがロングゲームで響いてくることがある
  • ポイズンが効きにくい構成
    • ブレマスやライトなどポイズン効果が効きにくい構成相手には少し不利になります
タイトルとURLをコピーしました