TFT 10.2 アプデ情報 パッチノート シャドウとアサシン復活の兆し

この記事は約13分で読めます。

2020年にてパッチ10.1にアップデートされ、ルナシナジーとカルマ・レオナが実装されました。今回の記事は2020年の第二パッチの10.2についてです。まだ少ないですが情報が出てきているので簡単に紹介しておきます。今回のアップデートは通常営業という感じで、各種チャンピオンやシナジー、アイテムの調整となりそうです。

この記事はまだテスト段階の情報を多く含むため、正式アップデートの情報と異なる部分があるかと思います。正式アップデートは 2020/01/23 が予定日です。詳しくはアプデスケジュール表をご確認ください。セット3の情報も出てきているので近いうちにまとめます。

※この記事はパッチ10.1時点のものです。

1/20:Mort氏のストリームで公開された内容に更新しました。

追記:公式情報

TFT10.2

公式より、初めて10.2の情報がでました。一部非公式の情報と食い違う部分があります。PBE内で何度も調整が行われたようで、一部は調整が中止になりました。

チャンピオン調整

チャンプ効果 Patch10.1Patch10.1BPatch10.2エレメント
クラス
Leona
★1

マナ
50/100
一定時間、すべての攻撃を一定値軽減する

時間:5秒
軽減:40/90/140

HP:650/1170/2106
AR:40
AD:50/90/162
AS:0.55
軽減:40/80/120Lunar

Warden
Renekton
★1

マナ
0/100
隣接した敵にダメージを与え、ヒットした分自己回復する

ダメージ:150/275/400
ヒール:150/225/300
ダメージ:150/275/475Desert

Berserker
Vladimir
★1

マナ
0/75
ダメージを与え、与えた分だけ自己回復する

ダメージ:200/325/450
ダメージ:200/325/500Ocean

Mage
Malzahar
★2

マナ
75/125
ゲートを開き虫を召喚し、その虫倒されるまで敵を攻撃する 召喚物はシャドウの効果を受ける

召喚:2/3/4体
召喚HP:250
召喚ダメージ:40/70/100
召喚HP:250/300/400Shadow

Summoner
Ezreal
★3

マナ
0/30
最もHPの低い敵にスキルを発射し、命中した敵にダメージを与える On-hit効果あり

ダメージ:200/400/800
詠唱:0.25
HP:600から650
ダメージ:250/450/900

※以下旧情報
ダメージ:225/450/900
Glacial

Ranger
Karma
★3

マナ
75/100
戦闘開始時に、最も近い味方とリンクする リンクした味方にシールドを付与し、シールドがアクティブの間その味方の攻撃速度が上昇する(リンクした味方がデスした場合は、ランダムな1体)

シールド:250/400/800
時間:5秒
速度:60/70/80%

HP:600/1080/1944
AR:20
AD:50/90/162
AS:0.7
速度:40/60/80%
身長:228cmじゃなくなる
Lunar

Mystic
Kindred
★3

マナ
0/35
攻撃対象から離れつつダメージと一定時間の回復阻害効果を与える

ダメージ:150/325/650
阻害:80%
阻害:5秒
バグフィックスInferno
Shadow

Ranger
Sion
★3

マナ
0/125
力を貯めてから前方範囲をスマッシュし、ノックアップとダメージを与える

ダメージ:200/400/800
マナ:50/125から75/125Shadow

Berserker
Sivir
★3

マナ
0/65
一定時間、攻撃が最大10回までバウンドするようになる On-hit効果あり

ダメージ:100/125/150%
時間:5秒
ルナハリケーンとバーサーカーアックスの効果がスペルのバウンドに影響しないようにバウンド:5/7/9

※以下旧情報
バウンド:5回
Desert

Blademaster
Veigar
★3

マナ
0/60
魔法を放ちダメージを与える 敵が自分のレベルよりも低い場合は即時キル(19999ダメージ)になる

ダメージ:300/600/900
ダメージ:325/650/975

※以下旧情報
ダメージ:400/700/1000
Shadow

Mage
Ashe
★4

マナ
0/35
数秒間攻撃速度を獲得し、バーストアタックを与え追加ダメージを与える

速度:50/75/250%
ダメージ:30/35/40%
時間:5秒
速度:50/75/100%
ダメージ:30/35/75%
Crystal

Ranger
Olaf
★4

マナ
0/90
戦闘終了まで攻撃速度が増加し、ライフスティールを獲得し妨害効果を受けなくなる

追加速度:100/150/300%
ライフスティール:50%
AS:0.85から0.8Glacial

Berserker
Yorick
★4

マナ
0/75
HPの低い味方を複数体祝福し、祝福されたユニットがデスした時にグールとなって甦る グールはライトシナジーの影響を受ける

祝福:2/3/12体
召喚HP:600/1000/2000
召喚攻撃:100/200/300
召喚AR:20
召喚AS:0.7
召喚HP:500/800/2000
召喚攻撃:100/175/250
※以下10.1Bに前倒し
召喚HP:500/800/2000
召喚攻撃:100/175/250
Light

Summoner

※1/17追記:レオナ・エズリアル・カルマ・シヴィア・ベイガーの情報追加

※ヨリックのナーフは、パッチ10.1Bに前倒しされました。

どうでもいいことなんですが、カルマの身長は228cmあったようですね。やたらでかいと思っていましたが、これもナーフされます。

バフ

  • レネクトン:スペルダメ強化
  • ブラッドミア:レベル3強化
  • マルザハール:召喚HP強化
  • エズリアル:スペルダメ強化
  • ベイガー:スペルダメ強化

今回共通しているのはシャドウのバフで、マルザハールとベイガーが微強化されます。特にマルザハールに関しては、セット2ローンチ時よりも強くなっているので注目が集まるかと思います。

ナーフ

  • ヨリック:召喚HPと攻撃弱体化

最も競合する人気チャンピオンであるヨリックにナーフが入ります。

シナジー調整

シナジー
(編成数)
効果 Patch10.1Patch10.2
Assasin
(3/6)
戦闘開始時もっとも遠い敵にジャンプし、クリティカルダメージとクリティカル率が上がる
クリダメ:+50/150%
クリ率:+10/20%
クリダメ:+65/225%

※以下旧情報
クリダメ:+50/200%
Blademaster
(2/4/6)
通常攻撃ごとに確率で複数回当たる
確率:40%
追加ダメ:1/2/3回
確率:35%
※最大特性より多くの追加攻撃を保存できなくなる
Desert
(2/4)
戦闘開始時に、敵のアーマーを削る
アーマー:-50/90%
アーマー:-40/100%
Inferno
(3/6/9)
インフェルノのスキルが当たったターゲットの足元一定時間燃やし、踏んだ敵にスペルに比例したマジックダメージを与える
時間:4秒
ダメージ:70/140/210%
範囲:1/3/5マス(New)
クリティカルでも発動(New)
ダメージ:+70/150/250%
Mage
(3/6)
詠唱時、メイジは確率で2回詠唱する
確率:50/100%
スペルダメ:0/20

※以下旧情報
スペルダメ:0/30
Shadow
(3/6)
シャドウチャンプは戦闘開始時に一定時間ダメージ上昇し、キルとアシストで効果が再度発動する(バフ対象は編成数によって変わる)
時間:5秒
ダメージ:+65/150%
対象:自身/全てのシャドウ
時間:6秒
ダメージ:+65/175%
Summoner
(3/6)
召喚ユニットが追加HPと追加召喚持続時間を得る
HP:+30/120%
時間:+30/120%
※以下おそらく中止
HP:+25/100%
時間:+25/100%

別情報
HP:+20/80%
時間:+20/80%
Warden
(2/4/6)
ウォーデンは自身の防御力に比例して物理防御力が増加する
物理防御:150/300/450%
アーマー:+150/300/999%
Woodland
(3)
ラウンドの開始時にランダムなウッドランドは分身しますコピー:ランダムなウッド/すべてのウッド

編成数:3から3/6

※1/20:サモナーのナーフは中止になった可能性が大きいです。

※1/17:アサシン・メイジ・インフェルノ・シャドウ・ウッドランド追記

追記:ブレマスの仕様変更について

ブレマスの調整はナーフかと思います。確率が追加攻撃の発生確率が40%から35%に落ちたことは微差ですが、仕様が変更になったことが結構重要のようです。

ブレードマスター:Can no longer store more extra attacks than max trait.

直訳すると 「最大特性を超える追加攻撃を保存できなくなる」です。1回の攻撃ごとに確率で1/2/3回の追加攻撃が発生するのがブレードマスターのシナジー特性ですが、今まではそれ以上の効果が出ていたようです(追加攻撃でさらに追加攻撃が発生していたとか?)。今後はあくまで最大特性までの追加攻撃しかでなくなるようで、特にブレードマスター4以上で大きな差(攻撃回数が減る)が生まれるのではないかと思います。

追記:ウッドランド6

新しい情報なんですが、ウッドランドの編成数が3から3/6になるようです。これで、ウッドランドラックスを利用したドリーム構成が一つ増えることになります。これを組むには、ラックスを含むウッドランドチャンピオン全てを構成に入れる必要があります。かつてメタであったEggroll構成のナーフ後、あまり注目を集めていないウッドランドですが、徐々にバフされていてまたいつか新Eggroll構成みたいなものが生まれる…のかもしれません。

※まだ非公式なので、参考程度にどうぞ。

バフ

  • アサシン:アサシン6の大型強化
  • メイジ:メイジ6で追加スペルダメージ
  • シャドウ:効果時間とダメージ強化
  • ウォーデン:ウォーデン6の強化

アサシン6のバフ、メイジ6のバフ、シャドウのバフどれも面白いです。ウォーデン6のバフに関してもカウンターであるデザートがナーフ(デザート4は強化されたが)と相乗効果でいい影響があるかもしれません。

ナーフ

  • デザート:デザート2の弱体化と4の強化
  • サモナー:HPと効果時間のナーフ

デザート2が弱体化されます。一方、デザート4がバフされますが、個人的には2体編成の重要性を考えてナーフと捉えています。サモナーは10.2のトップメタであるBMサモナーの影響かきつめのナーフです。

アイテムの調整

アイテム名
(素材)
数値 Patch10.1Patch10.2
アイスボーンガントレット
(アーマー×グローブ)
スタン:1.5秒

Patch10.1~
スペルを詠唱後、通常攻撃はターゲットを一定時間スタンさせる

(旧仕様)
回避する度に氷のフィールドを作る そのフィールドを踏んだ敵は攻撃速度が下がる
スタン:2.5秒
グインソー・レイジブレード
(ボウ×ロッド)
速度:4%

通常攻撃する毎に攻撃速度が上がる この効果は無限にスタックする
速度:5%
ジークヘラルド
(ソード×ベルト)
速度:15%

左右2マス以内の味方の攻撃速度が一定%上がる
バグフィックス
ソーンメイル

Patch10.1
ブランブルベスト
(アーマー×アーマー)
隣接ダメ:80/120/160
発動:2秒に1回まで

Patch10.1~
クリティカルのボーナスダメを無効化する 通常攻撃を受けた際に茨の雨が隣接している敵にマジックダメージを与える

(旧仕様)
通常攻撃の一定%をマジックダメージとして反射する
ダメージ:100/140/200
ソラリのロケット
(アーマー×アーマー)
シールド:250/275/300
時間:8秒

戦闘開始時、左右2マス以内の味方に一定時間シールドを付与する

Patch10.1~
装備者のレベルに応じて効果が上昇する
シールド:250/275/350
ファントムダンサー

Patch10.1
タイタンズリソルブ
(ボウ×アーマー)
ダメ上昇:2%
最大スタック:50回
ARMR:25

Patch10.1~
クリティカルを受ける、もしくは与えるで一定%のダメージ上昇を得る。一定回数までスタックし、その時点で防御力と魔法防御が上がる。

(旧仕様)
すべてのクリティカルのボーナスダメージを無効化
ダメージ:100/140/200
ブラッドサースター
(ソード×クローク)
回復:40%

*%のライフスティール
回復:50%
へクステック・ガンブレード
(ソード×ロッド)
回復:25%

すべての与えたダメージの25%を回復
回復:33%
ルーデンエコー
(ロッド×ティア)
ダメージ:120/160/200

スぺルが拡散ダメージを与える

Patch10.1~
装備者のレベルに応じて効果が上昇する
ダメージ:125/175/250

アイテムの情報を追記しました。

ライフスティールアイテムや、レベル付きアイテムがバフされています。レベル付きアイテムは、ハイパープレデター・ハイパーウッドランド・ハイパーライトなどのハイロール系の構成に有利に働いてくれますね。

アイスボーンガントレットは、個人的には注目していないのですがバフされたエズリアルとの相性がいいです。

[意外と重要]アイテムドロップ調整他

  • Small loot boxes:4ゴールドのドロップ削除。
  • Medium loot boxes:7ゴールドのドロップ削除。
  • アイテムドロップを少し正常化。
  • 初めのPVE3ラウンドのためにアイテムドロップを正常化。
  • 完成品アイテムのドロップを大幅に低下。high end of item distributionにいる場合のみ完成品アイテムがドロップする。
  • 同じゲームで2つの完成品アイテムになる機会を削除。
  • PVEラウンドの待機時間を30秒から20秒に短縮。
  • 回転寿司(カルーセルラウンド)でアイテム・自然の力(チーム枠+1)が出る確率を大幅に減らす。
  • PVEラウンドでゼファー無効
  • レアなシナジー(インフェルノ9のような)を祝うようにUIをアップデート

翻訳があってない部分もあるかもしれませんが、アイテム系の細かな修正部分です。ざっくりですが、アイテムの偏りが減りやすくなったということでしょうかね。また、完成品アイテムのドロップするケースは限定されるようになります。

完成品アイテムがドロップするケース

完成アイテムはすでに素材アイテムを複数入手している時のみドロップします。アイテムドロップ乱数の「上限値」は変更されていませんが、上限値に近づくほど完成アイテムを入手する可能性は上がっていきます。

p.leagueoflegends.com

プレイヤーを悩ませる完成品ドロップは、一部の状況に限定される点についてです。また、ゲームで最大で1個までしかドロップしないようになります。「high end of item distribution」という状況のみで完成品アイテムがドロップするようです。つまりは、そのような状況にしない方が戦闘が有利になるということですね。

少し勘違いしてましたが、乱数上でアイテム数が多い場合に完成品アイテムがドロップしやすくなるようです。これはプレイヤーではどうしようもないですね。

※以下旧内容

high end of item distribution は直訳でアイテム流通・配分のハイエンドという意味です。手持ちに素材アイテムを1つでも持っていれば、拾った素材アイテムと合成するパターンが複数生まれます。そういったタイミングで完成品アイテムがドロップしてしまうと、どちらに合成するかという機会が失われてしまいます。今後はそのような状況が無くなるのだと思っています。

手持ちに素材アイテムが無い場合は、完成品と素材どちらがドロップしても合成の機会を失うことは滅多にありません(一気に4個以上ドロップしなければ)。そのような場合に限定して完成品アイテムがドロップするのかもしれませんね。

メタの動向

良い影響のある構成

  • シャドウ
  • アサシン
  • ウォーデン

今のところ、最もいい影響があるのはシャドウです。シャドウシナジーのバフに加えて、マルザハールとベイガーが強化される予定です。特にマルザハールは、シャドウの重要な要になりうるチャンピオンなのでシャドウがトップメタになる可能性も十分に考えられます。

アサシン6構成誕生か?

アサシンは、間接的にデザート2のナーフの影響を受けますが、アサシン6のバフが大きいのは間違いありません。特にアサシンには、へらアイテムであるゴーストブレードが使えるという強みがあるのでそれが活きるかもしれませんね。

悪い影響のある構成

  • ブレマスサモナー
  • サモナー
  • デザート

パッチ10.1のトップメタであるアジールBMサモナー構成は、サモナーとデザート2、ヨリックのナーフの影響を受けます。多少ティアが下がる可能性が濃厚です。

新しい情報が入り次第追記します

これらの情報はあくまでテスト段階のものです。バフやナーフ予定のものが中止になったり、新たに追加されるということもよくあります。今はまだ深くは捉えずパッチ10.1の内容に集中して大丈夫かと思います。

何か分かれば追記してきます。

タイトルとURLをコピーしました