TFT 11.6 アプデ パッチランダウン 翻訳と解説 メタ SET4.5 [Bパッチ追記]

この記事は約11分で読めます。

パッチ11.6へのアップデートが近づいてきました。今回のアップデートは小規模のもので、メタが大きく動きそうな変更は少なめです。しかし、現在のパッチ11.5で低いティアの構成やチャンピオンへの底上げが行われており、彼らがトップクラスのメタへ食い込むという可能性は少なからずあるかと思います。

今回のアップデートで注目が集まりそうなものは、タロンです。早速内容を共有していきます。

※この記事はパッチ11.5時点のもので、Mort氏の11.6 Patch Rundownの内容を元にしています。

スマートフォンでご覧の方へ
テーブルが見にくい場合は、スマートフォンを横向きにしてみてください。

2021年のアップデートスケジュール

パッチ11.6へのアップデートへの予定日は、2021年3月17日です。

TFTの大型アップデートであるセット5の情報が少し出てきています。このアップデートは、ライブサーバーでパッチ11.9から行われる予定とのことです。テストプレイが一つ前のパッチ11.8から行われると考えればこちらももうすぐですね。

Bパッチ[3/25更新]

チャンピオン

ユニットオリジン
クラス
説明11.611.6 B
弱体Tristana
★1
Dragonsoul

Sharpshooter
トリスターナは彼女のドラゴンを奮起させ、数秒間攻撃速度と追加魔法ダメージを得る。Mana
0/40

速度
60/65/70%

追加ダメージ
30/60/90
Mana
0/40

速度
60/65/70%

追加ダメージ
40/60/80
強化Neeko
★3
Fabled

Mystic
ニーコは種をランダム(集団の敵が優先)なターゲットに投げ、ダメージを与える。種は3回爆発し、爆発ごとに範囲が大きくなる。

– Fabledボーナス
爆発3回目に追加魔法ダメージが発生する。
Mana
0/70

ダメージ
200/300/400

Fabled
150%
Mana
0/70

ダメージ
250/350/450

Fabled
150%
弱体Kayle
★4
Divine

Executioner
ケイルは変身し、通常攻撃に波状のオーラが発生し、追加魔法ダメージを与える。ダメージ
100/150/400
ダメージ
100/140/350

シナジー

シナジー
編成数
説明11.611.6 B
弱体Mage
3/5/7
スキルを2回発動する。スキルパワーは編成数に応じて変動する。

※SET4.5~
3/6/9編成から3/5/7編成に変更
スキルパワー
80/105/135%
スキルパワー
80/105/130%

追記[3/17更新]

ユニットオリジン
クラス
説明11.511.6
弱体Tristana
★1
Dragonsoul

Sharpshooter
トリスターナは彼女のドラゴンを奮起させ、数秒間攻撃速度と追加魔法ダメージを得る。Mana
0/40

速度
60/70/90%

追加ダメージ
30/60/90
Mana
0/40

速度
60/65/70

追加ダメージ
30/60/90
中止Kennen
★3
Ninja

Keeper
ケネンは周辺に嵐を召喚し、魔法ダメージを与える。嵐の攻撃を3回当たった敵にはスタンを与える。ダメージ
350/550/1200

スタン
1.5秒
ダメージ
350/500/1200

スタン
1.5秒
強化Cho’Gath
★4
Fabled

Brawler
チョガスは大きな範囲に亀裂を起こしノックアップとダメージを与える。

– Fabledボーナス
スキルが全てのボード上の敵をノックアップさせる

※11.4
スペルターゲティングのランダム性が下がる
Mana
100/180

ノックアップ
2/2.5/8

ダメージ
200/400/1500
Mana
100/180

ノックアップ
2/2.5/8

ダメージ
200/400/1500

—–
AR
60 >> 70
MR
40 >> 60

トリスターナが弱体化されました。Patch11.5後半に、Agon氏が作った大きなメタの動きが公式を動かしました。

チャンピオンの変更

ユニットオリジン
クラス
説明11.511.6
強化Diana
★1
Spirit

Assassin
数秒間シールドを獲得し、周辺にオーブを召喚する。オーブは当たった敵にダメージを与え、最後のオーブの爆破でシールドをリフレッシュする。

*11.3~
サイズが大きくなった時、オーブが彼女の体を離れて広がる
Mana
0/70

ダメージ
80/85/90

シールド 量
200/300/450

数 オーブ
4/5/6
Mana
0/70

ダメージ
80/85/90

シールド 量
200/300/450

数 オーブ
4/5/6

—–
AS
0.65 >> 0.7
強化Garen
★1
Warlord

Vanguard
一定時間回転し、魔法ダメージを軽減し、近くの敵に持続ダメージを与える。ダメージ
450/675/1125

回転
4秒

魔法抵抗
80%
ダメージ
450/675/1250

回転
4秒

魔法抵抗
80%
強化Nautilus
★2
Fabled

Vanguard
ノーチラスはターゲットの足元を噴火させ、ノックアップとスタン・魔法ダメージを与える。

– Fabledボーナス
ダメージを軽減するシールドを得る
Mana
75/150

スタン
3/4/5秒

ダメージ
300/450/1000

Fabled
50%軽減
5秒

—–
AR
45 >> 55
MR
30 >> 40
Mana
85/150

スタン
3/4/5秒

ダメージ
300/450/1000

Fabled
50%軽減
5秒
強化Zed
★2
Ninja

Slayer
パッシブ:攻撃3回ごとに追加で魔法ダメージを与え、ターゲットから攻撃力を盗む。ダメージ
25/50/75

奪う攻撃力
20/25/30%
ダメージ
25/50/75

奪う攻撃力
30/30/30%
弱体Lulu
★2
Elderwood

Mage
ルルは最も体力の低い味方を巨大化し、その味方に追加で体力を与え、隣接した敵をノックアップさせる。

※11.6
メイジシナジー発動中の2連続詠唱で同じターゲットを強化できなくなる
Mana
75/140

追加 体力
400/600/950

ノックアップ
1秒

強化
戦闘終了まで
Mana
75/140

追加 体力
400/600/950

ノックアップ
1秒

強化
戦闘終了まで
弱体Vi
★2
Warlord

Brawler
ヴァイは円錐状にダメージを与え、防御力を一定時間下げるMana
0/50

ダメージ
250/400/800

物理防御 減少
40/60/80%
8秒
Mana
0/50

ダメージ
250/400/800

物理防御 減少
40/50/70%
8秒
強化Irelia
★3
Enlightened

Divine
Adept
イレリアは剣の雨を前方に送り出し、魔法ダメージを与える。当たった敵は数秒間攻撃ができなくなる。On-hit効果が適応される。ダメージ
200/300/550

期間
2.5/3/4
ダメージ
200/300/700

期間
2.5/3/4
強化Katarina
★3
Warlord

Assassin
Fortune
カタリナは近くの敵にナイフを投げる。その間魔法ダメージを与え、ターゲットの回復力を一定値下げる。ダメージ
600/900/1500

数 敵
4/5/6

回復減少
5秒
50%
ダメージ
650/1000/1500

数 敵
4/5/6

回復減少
5秒
50%
弱体Kennen
★3
Ninja

Keeper
ケネンは周辺に嵐を召喚し、魔法ダメージを与える。嵐の攻撃を3回当たった敵にはスタンを与える。ダメージ
350/550/1200

スタン
1.5秒
ダメージ
350/500/1200

スタン
1.5秒
強化Talon
★4
Enlightened

Assassin
タロンはターゲットを刺し、物理ダメージを与える。もしこれでキルした場合はジャンプして敵の中で最もダメージを与えている敵に向かい、マナが返却される。

ジャンプ中は停止不可・ターゲット不可・不死身になる。

※10.23~
ターゲットが最も防御力の低い敵に変更。リープ時間が長くなる。

※10.24~
ジャンプ中の無敵削除。マナ返却削除。リープ時間が僅かに早くなる。
Mana
0/40

増加攻撃力
240/250/300%

追加ダメ
85/135/400
Mana
0/40

増加攻撃力
240/250/300%

追加ダメ
100/150/400

—–
AD
90 >> 95
弱体Olaf
★4
Dragonsoul

Slayer
オラフは怒り状態になり、戦闘終了まで追加攻撃速度と妨害免疫、円錐状の拡散ダメージを得る。

※11.4
妨害免疫は攻撃力の低下も防ぐ
速度
150/175/350%

拡散ダメージ
50%
速度
150/175/350%

拡散ダメージ
50%

—–
AD
90 >> 85
弱体Yone
★5
Exile

Adept
ヨネは前方に一定のダメージを当たった敵に分割して与え、当たった敵をノックアップさせる。当たった敵は死のマークがつき、物理・魔法抵抗を下がる。ヨネのスキルは死のマークの敵が居なくなるまで「忘れられざる者」に変更される。


スキル:忘れられざる者
死のマークがついた中で最も体力の低い敵までダッシュしてダメージを与える。

※10.24~
スキルからノックアップを削除。詠唱中にターゲットされなくなる。
Mana
0/60
0/10(変身後)

ダメージ
800/1200/20000

抵抗減少
60/60/80%

忘れられざる者
450/750/9999
Mana
0/60
0/10(変身後)

ダメージ
800/1200/20000

抵抗減少
60/60/70%

忘れられざる者
450/750/9999

タロンの強化

最も注目が集まりそうなものは、4コストであるタロンの強化です。現在のタロンは、4コストの中で最もパフォーマンスが低いとのことで少し大きめの強化が行われる予定となっています。

「敵ユニットのキルによる連続攻撃ができるタロン」が苦手としている復帰性能の高いオラフやシールドで攻撃を防ぐケネン(一方、相方のモルガナはキーパーを得意としていますが)の弱体化も含まれているので相対的にティアが上昇する可能性があります。しかしながら、オラフとケネンの弱体化は小さいです。

ゼドの強化

2コストのゼドが強化されます。強化されるのは1スターと2スターだけで、最終的なゼドキャリー構成の目標である3スターゼドのパワーは変化しません。しかしながら、1・2スターゼドの強化によってゲーム序盤から中盤にリードを作りやすくなるためこの構成にも注目が集まる可能性はあります。

現在のパッチでは、最適な条件(ベストアイテム + ゼドの引きがいい)でのみプレイされるピック率(約0.05%)です。

アイテムの変更

アイテム名
(素材)
説明11.511.6
強化Sunfire Cape
(Vest & Belt)
戦闘開始後とその後一定間隔で近距離の敵に炎上を付与する。炎上は最大体力に比例したダメージを与え、回復効果を妨害する

※11.6
ユニークアイテムではなくなり、複数装備可能になる
範囲
2マス

間隔
2秒ごと

炎上
HP20%
6秒
50%回復阻害
範囲
2マス

間隔
2秒ごと

炎上
HP20%
6秒
50%回復阻害
弱体Eternal Winter装備者にダメージを与えた敵の攻撃速度を下げる。この効果で一定回数速度を下げられた敵は、代わりに凍りつく。この効果は10秒に1回しか発動しない。AR
+25
HP
+200

速度減少
50%
2秒

回数
7回
AR
+25
HP
+200

速度減少
35%
2秒

回数
7回
弱体Last Whisper
(Bow & Glove)
クリティカルを与えたとき、対象の物理防御を一定時間下げる時間
3秒

防御減少
80%
時間
5秒

防御減少
70%
弱体Locket of the Iron Solari
(Vest & Rod)
戦闘開始時に、左右2マスの味方に一定時間シールドを付与するシールド
300/375/500

時間
8秒
シールド
300/350/450

時間
8秒

サンファイアの非ユニーク化について

サンファイアケープがユニークアイテムではなくなり、同じチャンピオンにサンファイアケープを複数装備することができます。炎上効果は重複しないため、同じ敵に2倍のダメージを与えることはできませんが、それぞれのサンファイアケープが炎上させる敵を探すため、より短い時間で敵に炎上を撒くことが出来ます。

あえてサンファイアを複数つくるという状況は限られると思いますので、頭の片隅に覚えておく程度でいいかと思います。

アーマーシュレッダーの弱体化

  • ヴァイの弱体化
  • ラストウィスパーの弱体化
  • (ヨネの弱体化)

敵の物理防御力を下げるアイテムとチャンピオンがまとめて弱体化されます。ヨネやヴァイの弱体化の影響は限定的ですが、ラストウィスパーの弱体化は物理防御の高いヴァンガードのティアを少し上げる影響が出るかと思います。フェイブルド構成のティアにも少し良い影響がありそうですね

ラストウィスパーは他のアイテムでは代用できない唯一無二のアイテムのため、弱体化されたからといって使われなくなることは無いかなと思います。

ソラリのロケットの弱体化(※トリスターナ弱体化されました)

6sharp-trist
ハイパーシャープ構成 by MetaTFT

ソラリのロケットの弱体化は、トリスターナメインのハイロール構成の影響かと思います。この構成はパッチ11.5の終盤に一気にメタが上昇したもので、特にBRサーバー流行っていいます(Master+帯でピックレート1.23)。

この構成は3スターを目指すハイロール構成のため、スターレベルでシールド量が増えるソラリのロケットと相性が良いです。

シナジーの変更

現在、シナジーの変更は予定されていません。

まとめ

  • スレイヤー構成のティアが少し下がる
  • ヴァンガード(フェイブルド)のティアが相対的に少し上昇
  • タロン構成のティアが上昇

現在のパッチのメタであるスレイヤーとラストウィスパーが弱体化されます。弱体化は小さいものですが、この影響はスレイヤーのティアが下がり、対極にいるヴァンガードやスレイヤー以外の構成のティアが上昇することを意味します。スレイヤーがメタ圏外に飛ぶという意味ではありません。

特にプレイヤーの注目が集まりそうなのは先述した通りタロンの強化で、現在の低いティアからタロン構成がどの程度メタ上位に食い込めるかという点は気になるところです。

過去にトップメタになったこともあるゼド(スプリットゼド・ニンジャゼド)とカタリナ(ウォーロード)の強化も気になるところですね。