TFT 10.3 – シナジーテーブルと詳細一覧 セット2

TFTの大型アプデであるSet2の情報をまとめています。パッチ9.21にてベータシーズン・セット1が終わり、パッチ9.22よりセット2エレメントの目覚めとなります。

セット2にて多数の新キャラと同時にシナジーも一部を除いてほとんど改変されます。オリジンの名称がエレメントに変わり、それに伴いエレメントへクスという新要素も追加されます。この記事ではシナジーについてまとめています。

11月5日予定のRise of the elements

You only need to wait three weeks! “Rise of the Elements will be released on November 5th in the LoL client,” so sayeth Riot. Interesting that the developer has the launch slated for a Tuesday, rather than the traditional Wednesday, but we ain’t complaining. The bulk of Rise of the Elements should be on the TFT PBE next week. Isn’t that a mouthful?

fanbyte.com

TFT set 2は日本語訳するとエレメントの目覚めと呼ばれていて、11月5日にリリース予定のようです。テストサーバーのPBEで一部確認できるようになるようです。

※2/3:パッチ10.3の情報がチーフデザイナーのMort氏の配信にて紹介されました。

シナジーの効果一覧(2/3更新)

シナジー
(編成数)
効果 Patch10.2Patch10.3
Alchemist
(1)
ユニットの衝突を無視し常に動き続ける
Assasin
(3/6)
戦闘開始時もっとも遠い敵にジャンプし、クリティカルダメージとクリティカル率が上がる
クリダメ:+65/225%
クリ率:+10/20%
クリダメ:+70/210%
Avatar
(1)
アバターのエレメントはシナジーボーナスで2体分としてカウントされる
Berserker
(3/6)
バーサーカーは戦闘開始時に最も近い敵にジャンプし、一定確率で前方拡散ダメージ
確率:40/80%
拡散ダメ:100%
追加AD:0/25(New)
Blademaster
(2/4/6)
通常攻撃ごとに確率で複数回当たる
確率:35%
追加ダメ:1/2/3回
Cloud
(2/3/4)
全ての味方が回避率を得る
回避率:+20/25/35%
Crystal
(2/4)
クリスタルのチャンプは1ヒットで受けるダメージの最大が一定値以下になる
最大ダメ:100/60
Desert
(2/4)
戦闘開始時に、敵のアーマーを削る
アーマー:-40/100%
Druid
(2)
ドロイドは毎秒HPが回復する
回復:45HP/秒
Electric
(2/3/4)
エレクトリックチャンプはクリティカルを受けor与えた際、隣接する敵にダメージを与える
隣接ダメ:80/250/500
Glacial
(2/4/6)
グレイシャルの通常攻撃は確率でスタンさせる
※On-hit効果を持つスキルに適応される
確率:20/35/50%
スタン:1.5秒
Inferno
(3/6/9)
インフェルノのスキルが当たったターゲットの足元一定時間燃やし、踏んだ敵にスペルに比例したマジックダメージを与える

※以下9.24より
クリティカルでも発動
時間:4秒
ダメージ:+70/150/250%
範囲:1/3/5マス
バグフィックス
シールド関連
Light
(3/6/9)
ライトチャンプがデスする度に残りのライトチャンプは攻撃速度を獲得し、デスしたライトの最大HPに比例して回復する
攻撃速度:+15/35/55%
回復:HP25%
攻撃速度:+20/30/50%
回復:HP20%
Lunar
(2)
一定時間毎に、全ての味方ユニットのステータスが上昇し続ける
間隔:7秒ごと
クリ率:15%
クリダメ:+15%
スペルダメ:+10%
最大スタック:4回
スペルダメ:+15%
Mage
(3/6)
詠唱時、メイジは確率で2回詠唱する
確率:50/100%
スペルダメ:0/20
Mountain
(2)
戦闘開始時にランダムな味方はストーンシールドを得る
シールド:1500
Mystic
(2/4)
全ての味方が魔法防御を得る
魔法防御:40/120
Ocean
(2/4/6)
全ての味方は一定間隔ごとにマナ得る
間隔:4秒
マナ回復:10/30/60
Poison
(3)
ポイズンチャンプはダメージを与えたときに毒を付与しターゲットのマナコストを上げる
マナコスト:+50%
Predator
(3)
プレデターは一定HP以下の敵を即時キルする
HP:25%以下
Ranger
(2/4/6)
一定間隔ごとに確率で攻撃速度が増加する
間隔:3秒
時間:3秒
確率:35/80/100%
速度:2/2/2.5倍
Shadow
(3/6)
シャドウチャンプは戦闘開始時に一定時間ダメージ上昇し、キルとアシストで効果が再度発動する(バフ対象は編成数によって変わる)
時間:6秒
ダメージ:+65/175%
対象:自身/全てのシャドウ
ダメージ:+65/165%
Soulbound
(2)
片方のソウルバウンドがデスすると、攻撃対象外になって戦い続ける この効果はもう片方のソウルバウンドが倒れるまで続く
Steel
(2/3/4)
HPが一定を切ると数秒間のダメージを受けなくなる
HP:50%
時間:2/3/4秒
Summoner
(3/6)
召喚ユニットが追加HPと追加召喚持続時間を得る
HP:+30/120%
時間:+30/120%
Variable
(1)
Qiyana
(Mountain/Cloud/Ocean/Inferno)
Lux
(Glacial/Cloud/Electric/Woodland/Ocean/Crystal/
Steel/Shadow/Light)
Warden
(2/4/6)
ウォーデンは自身の防御力に比例して物理防御力が増加する
アーマー:+150/300/999%
Woodland
(3/6)
ラウンドの開始時にウッドランドは分身します
コピー:ランダムなウッド/すべてのウッド

キアナとラックスに関しては、一部の方の呼び方であるVariableというくくりでまとめています。オリジンが指定された中からランダムです。

チャンプやスキルの詳細記事、シナジーのカウンターや対策記事など関連記事も少しずつ増やしていきます。

Variable – ラックスとキアナの仕組み

  • ラックス – 10種類のエレメントのものが1体づつプールに存在
  • キアナ – エレメントへクスの属性に依存する

ラックスは上の表の10種類のエレメント(旧オリジン)をもつラックスが1体づつ、合計10体プール内に存在します。ラックスを購入すると以降は購入したエレメントのラックスがショップに並ぶようになります。

例えば手札にライトエレメントのラックスがいる場合はライトのラックスしか買えません。売却し手元と自陣のフィールドにラックスが居なくなると別のラックスがショップに並びます。しかしながらプール内に1体しか同じラックスは存在しない為、他人が所有しているエレメントのラックスは手に入れることができません。

キアナは現在のエレメントへクスのものだけがショップに並びます。エレメントへクスについては後で説明します。

クラウドとウィンドについて

シナジーの呼び方はサイトによって異なる部分があります。初期段階で様々な言語で紹介されていたためですね。クラウドシナジーは、一部のサイトではウィンドと紹介されています。(サモナーがマスター、スティールがマシーン、ウッドランドがフォレストと訳されていた)

エレメントへクス(10/27追加)

HEXマスの見た目HEX効果
Cloud青い風回避+20%
Inferno赤い炎攻撃速度+30%
Mountain茶の岩ラウンドごとに最大HPが30増える
Ocean青い水マナ+30スタート

シナジーの部分に記載していたのですが、ややこしい気がしたのでこちらに移動しました。

エレメントヘクスとは

まず、「コンバージェンス」に降り立つと同時にランダムな1マスが、ピックアップされた「エレメント」に浸食されます。浸食されたマスのことを「エレメントヘクス」と呼び、戦闘開始時にそのマスの上に配置されているチャンピオンはバフを獲得します。「エレメントヘクス」はステージ3-1になると2マスになります。なお、浸食されるマスの位置は全プレイヤー間で共通です。

nexus.leagueoflegends.com

全プレイヤーで共通のマス上のチャンプにバフが適応されるというシステムです。はじめはランダムな1マスで、ステージ3-1から2マスに増えます。

エレメントへクスはアイテム1つ分にカウントされるため、アイテムを3つスタックさせているチャンプには効果がありませんので注意が必要です。

シナジーテーブル(12/13更新)

AssasinAlchemistBlademasterBerserkerDruidMysticMagePredatorRangerSummonerSoulboundWardenAvatar
Cloudキアナ3**ヤスオ2ジャンナ4ラックス7**
Crystalスカーナー2アッシュ4タリック5ラックス7**
Desertカジックス4シヴィア3レネクトン1アジール3
Electricゼド5*ボリビア2*ゼド5*オーン1ラックス7**
Glacialボリビア2*
オラフ4
ワーウィック1エズリアル3ブラウム2ラックス7**
Infernoダイアナ1
キアナ3**
ブランド4ヴァルス2
キンドレット3*
ザイラ1
アニー4
アムム5ラックス7**
Lightエイトロックス3ジャックス2ソラカ3ヴェイン1ヨリック4ルシアン4ナサス1ラックス7**
Lunarカルマ
(Patch10.1)
レオナ1
(Patch10.1)
Mountainキアナ3**タリア1マルファイト4
Oceanキアナ3**ナミ5ブラッドミア1
シンドラ2
スレッシュ2
ノーチラス3
ラックス7**
Poisonシンジド5ドクタームンド3コグマウ1ツイッチ4
Shadowマスターイー5*サイオン3マスターイー5*ベイガー3キンドレット3*マルザハール2セナ2ラックス7**
Steelノクターン3レクサイ2ラックス7**
Woodlandルブラン2*アイバーン1
マオカイ1
ニーコ2
ルブラン2*ラックス7**

※パッチ10.1テストサーバーの情報も載せています。

  • 縦列はエレメント(旧オリジン)、横列はクラスです
  • *3つのシナジーを持っています
  • **指定ランダムでオリジンが決まります(プール内に1体づつ存在)
  • チャンプ名の後ろの数字はティア数です。

まとめ

翻訳ミスなどあればコメントで教えていただけると幸いです。

シナジーがほとんど変更されますね。 残るのはアサシン、レンジャー、ブレードマスターなど少数で戦い方ががらっと変わるかと思います。新たなメタについても思うところはあるのですが、チャンプ単体のスキルやステータスなどについてもまとめたいと思っているためメタについては後になるかと思います。

情報については追記や訂正があるかと思います。

記事はここまで 以下パッチノートとソース

パッチ9.23の変更点

PBEでの変更点

11/1の変更点

11/1の訂正

ライトボーナスが間違っていたので訂正しました。+攻撃速度+10/25/50%→+10/20/35%

10/29の変更

10/26の変更

10/23の告知

過去記事

Riot mortさんが関連ツイートをリツイートされています。元のツイートはTFTの有名ストリーマーで、多数おられます。

タイトルとURLをコピーしました