TFT 9.21 – アプデ情報 – ドレイブンにナーフ[追記有]

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

セット1の最後のパッチとなるTFT9.21のアップデートの詳細が分かりました。以前の記事の内容と以前のテストサーバーの記事と内容が異なる部分があります一部のシナジーへのバフとナーフが無くなった)。

大したバフとナーフではなかったのですが、それらはテストサーバーで検証した結果、中止という判断かと思います。

スポンサーリンク

テストサーバーでの予定との相違

  • バフ – ガンスリンガー(中止)
  • バフ – アサシン (中止)
  • ナーフ – ナイト (中止予定だった)
  • バフ – レンジャー
  • バフ – ソーサラー
  • ナーフ – へクステック
  • ナーフ – ガーディアン(追加)

テストサーバーの内容を見ていない方はここは飛ばしてください。

ガンスリンガーとアサシンのバフが中止になり、ナイトのナーフが中止になりました。そしてガーディアンへのナーフが追加されました。

※追記 – ナイトはナーフに再度変更になりました。

スポンサーリンク

変更点の早見表

update921
TFT 9.21 update

シナジーへの変更は合計4つ、アイテムの変更は合計4つ、チャンプへの変更は合計5つという少なめの変更です。

ドレイブンがナーフされたのにも関わらず、ジャイアントスレイヤーやジンクス、カイサというパッチ9.19のOPアイテムとチャンプへのナーフが入っていません。メタは何となく分かりそうですね。

スポンサーリンク

シナジーのバフとナーフ

  • バフ – レンジャー(速度ボーナス25/70%から40/70%にアップ)
  • バフ – ソーサラー(スキルパワー40/100/175%から40/120/200%にアップ)
  • ナーフ – ガーディアン(アーマー45から40にダウン)
  • ナーフ – へクステック(アイテム無効時間7秒から5秒にダウン)
  • ナーフ – ナイト(軽減15/35/60から15/30/60にダウン)

正式な情報がまとまりました。早見表にはナイトのナーフは乗っていませんが、追加でナーフが決定しました(元々はテストサーバーでナーフがあった)。

過去の内容(不要な方は読み飛ばしてください)

どのような変更になるのかは今のところ不明です。(詳細分かったので追記します)

参考程度にテストサーバーの情報では、レンジャー2とソーサラー6・ソーサラー9、へクステックは効果時間が7秒から5秒への短縮となっていました。内容への変更もありえますので正確な情報が分かり次第追記いたします。

スポンサーリンク

アイテムのバフとナーフ

  • バフ – リピーティングクロスボウ(速度とクリ率/スタック20%から30%にアップ)
  • バフ – リデンプション(発動体力25%から30%にアップ)
  • バフ – ショウジン(マナ獲得量15%から18%にアップ)
  • ナーフ – トラップクロウ(スタン時間5秒から4秒にダウン)
  • NEWバフ – ソラリのロケット(シールド時間7秒から8秒にアップ)

正式な内容に更新いたしました。ほとんどが微調整ですが、リピーティングクロスボウに関しては大幅なバフがありました。10%もステータス値が上がっています。装備チャンプのデスがトリガーという本来使いにくいアイテムではありますが、意外な効果を発揮してくれる場合もあるかと思います。

過去の内容

3つのアイテムがバフされ、トラップクロウがナーフされます。詳細は同じく不明です。

リピーティングクロスボウは最も弱いアイテムの一つであったためどのような変更が入るのか気になります。リデンプションとショウジンは普通に活躍の機会のあったアイテムのためメタアイテムとなる可能性もあります。

トラップクロウはキャリーへの保険として最も安定していたアイテムであったため内容が気になるところです。詳細が分かれば追記いたします。

スポンサーリンク

チャンプのバフとナーフ

  • バフ – ブランド(跳ね返り範囲2から3、火の玉の速度アップ)
  • バフ – ヴァルス(攻撃力50から60にアップ)
  • ナーフ – ドレイブン(攻撃力70から65にダウン)
  • ナーフ – リサンドラ(マナ0/85から0/95に増えた)
  • ナーフ – パンテオン(アーマー80から70にダウン)
  • NEWバフ – チョガス(スキルダメ175/350/525から200/400/600にアップ)

正式な内容に更新しました。ブランドのバフはかなり強力ではないでしょうか。火の玉が跳ね返りやすく、さらには早くなるため、DPSが大きく上昇することは間違いありません。

チョガスのバフはカイサコンプがメタの状況でさらに強化されるのは謎ですが、セット2でヴォイドもチョガスも廃止されるため、いい思い出になりそうですね。

過去の内容

デーモン2体へのバフとそれぞれのOPチャンプへのナーフが入ります。詳細は不明です。

バフされたソーサラーと最も相性のいいブランドとヴァルスがバフされます。またヴァルスはバフされたレンジャーでもありますね。リサンドラを見直そうの記事でも期待していたリサンドラへのナーフとドラゴンガーディアンで暴れていたパンテオンへのナーフが入ります。

ドレイブンへのナーフは内容によってはジンクス一強になる可能性もあるかなと懸念していますが、微調整とのことなので正確な情報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

構成のメタ動向

  • レンジャーが上昇(レンジャーとヴァルスのバフ)
  • デーモンが上昇(ブランドとヴァルスのバフ)
  • ソーサラーが大きく上昇(ソーサラーとデーモンチャンプのバフ パンテのナーフ )
  • インペリアルが下降(ドレイブンのナーフ)
  • エレメンタリストが下降(リサンドラのナーフ)
  • ガーディアンが大きく下降(ガーディアンとパンテオンのナーフ)

シンプルにメタの動向は以上の通りです。

一番いい影響があったのはソーサラーでシナジーへのバフと相性のいいデーモンチャンプのブランドとヴァルスがバフされたためです。加えてアンチソーサラー(ソーサラー相手に強い)でもあったドラゴンのパンテオンへのナーフも大きいかと思います。デーモン自体も同じくらいいい影響がありそうですね。

最も悪い影響がでそうなのはガーディアンです。ガーディアンシナジー自体へのナーフと、アンチガーディアン(ガーディアン相手に強い)であるソーサラーやデーモンがバフされたことにより厳しい戦いになりそうです。

スポンサーリンク

キャリーのメタ動向

  • ジンクスが相対的に上昇
  • カイサが相対的に上昇
  • ブランドが上昇
  • オレソルが上昇

キャリーと言うのは構成の中でもっともダメージの出せるチャンプのことを言います。大体ティア3~4のチャンプが選ばれることが多く、パッチ9.21ではティア5のカイサも注目されていました。バフやナーフの影響を考えるとパッチ9.22で最も注目しているキャリーは上の4体です。

パッチ9.21ではドレイブン VS ジンクス VS カイサという構図が多くみられました。その一角であるドレイブンへのナーフが入るため他2体の価値が大きく高まるかと思います。

先ほども述べた通りデーモンソーサラーへのバフが入ります。よってキャリーとしてデーモンのブランドやソーサラーのオレソルを選ぶ人が増えるかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

それぞれの詳細は分かり次第まとめたいと思います。メタの動向は気になりますが、ジンクスとカイサがトップを走り続けるのか、ブランドやオレソルがそれを抜いていくのか気になるところではあります。

追記 – 正式な内容に更新しております。

ブランドのバフが最も影響が高そうです。セット2の記事で忙しくなかなかパッチ9.21には触れられそうにありませんが、メタはブランドとなる可能性が高いかと思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました