TFT セット3とモバイル版について “Set 3 Out of this World”

この記事は約6分で読めます。

TFTの大きな区切りであるセット1、セット2に続き、セット3の情報が少しだけでてきましたのでまとめます。TFTはこの区切りで登場するチャンピオンが大きく入れ替わるのが特徴で、それに伴いシナジーも大きく変わります。

今まで使っていたセット1からセット2にアップデートされた際は、入れ替わらなったチャンピオンはわずか数体で次のセット3へのアップデートでも同様なのではないかと予想しています。さて早速ですが、セット3の内容について触れていきます。

※この記事はパッチ10.1時点のものです。

時期は3月中旬予定

時期は3月中旬を予定しているようです。また、同時期にモバイル版もローンチされる予定のようで、TFTが職場でまたは移動中やトイレの中でもプレイすることが可能になります。これはあくまで予定なので変更される場合もあるかと思います。

パッチ10.6が濃厚?

2020年のTFTのアップデート予定表を見てみると、3月に予定されているパッチは10.5と10.6のみです。3月中旬に一番近いのはパッチ10.6で3月18日になっています。

何においてもアプデが遅れるなんてことはよくあることなので、変更されるかもしれません。

追記:ギャラクシー情報

エレメントヘクス削除

エレメントヘクスは「エレメントの目覚め」とともにTFTから姿を消します。そして「ギャラクシー」では得られた教訓を生かした新たなゲームプレイ要素が登場します。

jp.leagueoflegends.com

エレメントヘクスは確かに面白い試みだったと感じています。しかし、エレメントヘクスは分かりにくく、途中までキアナがエレメントの影響を受けるということを知らないという方も少なからずおられたと思います。

ギャラクシー要素(名称と効果は案で確定ではありません)

エレメント要素がギャラクシー要素に変わります。これはエレメントと同様に、戦闘開始時にマップが決まります。セット2をプレイされた方なら分かるかと思いますが、初心者には分かりにくいですね。要約すると以下の通り。

試合ごとにマップが違う

  • ニーコギャラクシー
    • 全員がニーコ2個所持
  • 4コストドラフトギャラクシー
    • 最初のカルーセルに4コストユニットだけ登場する
  • …最大10種類まで

ギャラクシーをマップと言い換えると分かりやすいです。今回の試合はニーコマップ、次の試合は4コストドラフトマップ…という感じです。この試合がどのマップになるかは試合開始まで分からないので、あらかじめ作戦を決めておくというのは難しく、マップに合ったプレイスタイルを柔軟に考える必要があります。

マップは初めは2種類程度で最終的には10種類くらいを目標にしているみたいですね。アップデートと共にマップも増えていくということです。これは、セット2でマップの追加ができなかったことの教訓みたいです。

追記:ファントム復活か?(ネタでした)

Mort氏のツイートによれば、セット1で強力なシナジーであったファントムが改変されてセット3に登場する案があるそうです。ファントム6と8はアメリカンジョークですが、ファントム4までは真剣に考えられているのかもしれません。

効果の翻訳は以下の通りです。

セット3のファントム

  • 2:戦闘開始時にランダムな敵ユニット1体をHP10にする(セット1旧仕様と同じ)
  • 4:戦闘開始時に指定した敵ユニット1体をHP10にする
  • 6:(戦闘開始時に相手のリトルレジェンドをHP10にする)
  • 8:(戦闘開始時に相手のランクをアイロン4にする)

※ファントム4と6はネタかと思います。ビュアーの意見には、相手のOSをウィンドウズ8に下げるという効果も提案されていました。

ファントム2でも十分に強いですが、4は最強レベルです。敵のキャリーをクリックすることで、ほぼ無効化できます。どこまで本気なのか微妙ですが、あくまで案なので本当に実装されるかは今のところ不明です。

ちなみにセット1のファントムのユニットは、キンドレット・モルデカイザー・カーサスの3体でした。キンドレットは、レンジャー、モルデカイザーはナイト(レオナのスペルのような効果が味方全体に常時発動)、カーサスはソーサラー(APダメージUP)持ちです。

※これはネタでした。

シナジー

  • プロジェクト
  • スターガーディアン
  • オデッセイ
  • パルスファイヤ

登場するシナジーについて言及されています。今のところ分かっているのは以上4つのシナジーです。エレメントやオリジン・クラスのどれに当てはまるのかは不明です。

これらは全てリーグオブレジェンドの期間限定スキン(衣装)のシリーズもののようで、それぞれのシナジーのスキンのもつチャンピオンは限られています。今までの傾向から、それぞれのスキンを持つチャンピオンの中からTFTに実装されるチャンピオンが選ばれるのが自然ですね。

以下にそれぞれのスキンを持つチャンピオンをまとめてみました。

登場する可能性のあるチャンピオン

シナジーシナジー直訳スキン持ちTFT未登場参考URL
Projectプロジェクトアカリ
アッシュ
ブリッツクランク
カミール
エコー
フィオラ
イレリア
ジン
ジンクス
カタリナ
ルブラン
レオナ
リサンドラ
ルシアン
マスターイー
ナミ
パイク
ソラカ
ヴェイン
ヴァイ
ワーウィック
ヤスオ
ゼド
エコー
イレリア
ジン
https://leagueoflegends.fandom.com/wiki/PROJECT
Star Gardianスターガーディアンアーリ
エズリアル
ジャンナ
ジンクス
ルル
ラックス
ミスフォーチュン
ニーコ
ポッピー
ラカン
ソラカ
シンドラ
ザヤ
ゾーイ
ラカン
ザヤ
ゾーイ
https://leagueoflegends.fandom.com/wiki/Star_Guardian
Odysseyオデッセイジンクス
ケイン
マルファイト
ソナ
ヤスオ
ゼド
ジグス
ケイン
ソナ
ジグス
https://leagueoflegends.fandom.com/wiki/Odyssey
Pulse Fireパルスファイヤケイトリン
エズリアル
フィドルスティック
グレイブス
リベン
シェン
スレッシュ
ツイステッドフェイト
ケイトリン
フィドルスティック
リベン
https://leagueoflegends.fandom.com/wiki/Pulsefire

※太字のチャンピオンは公式の動画に画像として登場しています。登場するかどうかは不明ですが、登場が濃厚と予想している方が大半です。

また、セット1・セット2で登場しなかったチャンピオンを登場させたいと思うのではないかという予想から、TFTでまだ実装されていないチャンピオンもまとめています。

個人的な感想

個人的に一番登場してほしいと思うチャンピオンはフィオラです。

フィラはセット1にて「ノーブル」「ブレードマスター」をもつティア1チャンピオンでした。結構いいステータスをしていて大好きであったのですが、いまいち活躍の場を見つけることができませんでした。次こそは何か活躍の場があるといいなと思っています。

また、LOLの一番新しいチャンピオンであるアフェリオスが登場なんてこともあるかもしれませんね。新しい情報があれば追記します。

追記:次の記事

公式ツイートにて、セット3の追加情報が分かりました。以下の記事にてまとめています。

次の記事

ソース

シーズン2020 チームファイト タクティクス
タイトルとURLをコピーしました