TFT 10.1のおすすめメタ構成はアジールBMサモナー

この記事は約8分で読めます。

TFTがパッチ10.1にアップデートされてから少し時間がたちました。このパッチは様々なプレイヤーに愛され、一方で憎まれたノクターンキャリーのブレンダー構成が終わったパッチ(バグの影響で10.1直後は強かったのですが)となりました。ノクターンのバグフィックスについては以下の通りです。

ノクターンがスキル発動時に通常攻撃を2回行うバグを修正しました。

jp.leagueoflegends.com

※この記事はパッチ10.1時点のものです。

1/15追記:パッチ内でナーフ予定

  • シヴィア
  • ヨリック
  • (ルシアン)

パッチ10.1のmid-patchにて以上の2チャンピオンにナーフが決定しています。日程は1月16日正午まで(NAタイムかと思うので日本時間だともっと早いです)詳細が分かれば追記いたします。ルシアンはこの構成に関係ありませんが、同じくナーフされます。

関連記事:パッチ10.1Bのアップデート情報

パッチ10.1でメタ構成の一例

  • バーサーカー6
  • ライト(ソウルバウンド・ルナ)
  • ラッシュ8構成
  • クリスタルレンジャー
  • インフェルノ6
  • ブレマスサモナー

他にも強い構成はいくつかあるのですが、個人的に強いと感じる構成は以上です。その中で今回おすすめしたい構成は、BMサモナーです。

BMサモナーの特徴

  • ゲーム終盤で伸びがある
  • 拡張の余地がある
  • 作成難易度は高め

この構成はティア3のアジールがキャリーとなります。ステータスは若干劣るものの、バーサーカーのオラフ・ライトのルシアンに比べるとレベル3を目指しやすくゲーム終盤でのアップグレードが期待できます。また、7体編成で核となる構成が完成するため、残りの枠で相手の構成に合わせてカウンターが組めるという点も優れています。半面、クラスとクラスを組み合わせる構成のため「へら」が必要となります。その分、編成難易度は高いですね。

ライト構成などと比べると、終盤に強く、相手のパワースパイク(最も強くなる時間帯)をしのぐことで逆転勝利などが期待できます。

背景

  • ブレンダー構成のナーフ
  • 主要チャンプのバフ

この構成が強くなった背景で、最も大きいのがアサシンであるブレンダー構成が減ったことです。アジールはもともと高品質なチャンピオンであったのですが、アサシン相手には対抗手段が無くつぶされてしまうことが多くありました。

また、アジールを筆頭に他の主要チャンプがいくつかバフされている影響もあります。パッチ10.1の情報は別記事にてまとめています。

基本情報

チャンピオン

チャンプスペル Patch9.24Patch9.24BPatch10.1エレメント
クラス
Yasuo
★2

マナ
0/100
アイテムをより多く持つ敵にブリンクし、ノックアップして連続で攻撃する On-hit効果あり

攻撃:4/5/6回
ノックアップ:1秒
Cloud

Blademaster
Azir
★3

マナ
75/100
ランダムな敵の近くに一定時間サンドソルジャーを召喚する アジールが攻撃するたびに召喚物も攻撃する 召喚物は攻撃対象外

ダメージ:125/250/375
召喚:6秒
ダメージ:150/275/450Desert

Summoner
Sivir
★3

マナ
0/65
一定時間、攻撃が最大10回までバウンドするようになる On-hit効果あり

ダメージ:100/125/150%
時間:5秒
時間:5秒Desert

Blademaster
Annie
★4

マナ
0/75
ターゲットの位置にティバーズを召喚し、召喚は倒されるまで敵を攻撃する

ダメージ:100/200/300
召喚攻撃:150/300/1000
召喚HP:2000
召喚AR:30
召喚攻撃:125/350/1500

メイジキャップ装備時
のマナ回復削除
Inferno

Summoner
Janna
★4

マナ
50/125
一定時間周りの敵をノックバックさせスタンと範囲内の味方のHPを回復させる

回復:20/30/100%
スタン:1秒
ノックバック:3秒
Cloud

Mystic
Yorick
★4

マナ
0/75
HPの低い味方を複数体祝福し、祝福されたユニットがデスした時にグールとなって甦る グールはライトシナジーの影響を受ける

祝福:2/3/12体
召喚HP:600/1000/2000
召喚攻撃:100/200/300
召喚AR:20
召喚AS:0.7
Light

Summoner
Master Yi
★5

マナ
100/150
非ターゲット状態になり、HPを一定量自己回復する その後追加攻撃速度と追加マジックダメージをを得る

追加ダメ:50/75/500
追加速度:100%
時間:6秒
回復HP:30%
追加ダメ:75/100/500Shadow

Blademaster
Mystic

アジール・アニー・マスターイーがバフを受けています。

シナジー

シナジー
(編成数)
効果 Patch9.24Patch9.24BPatch10.1
Blademaster
(2/4/6)
通常攻撃ごとに確率で複数回当たる
確率:40%
追加ダメ:1/2/3回
Cloud
(2/3/4)
全ての味方が回避率を得る
回避率:+20/25/35%
Desert
(2/4)
戦闘開始時に、敵のアーマーを削る
アーマー:-50/90%
Mystic
(2/4)
全ての味方が魔法防御を得る
魔法防御:40/120
Summoner
(3/6)
召喚ユニットが追加HPと追加召喚持続時間を得る
HP:+30/120%
時間:+30/120%

シナジー自体は、パッチ9.24から変化はありません。

構成

BMサモナー構成

この構成で、ブレマス4・サモナー3・クラウド2・デザート2・ミスティック2が完成します。7体編成のため、拡張の余地がありレベル9までたどり着けば敵の構成に対するカウンターが組める時もあります。

条件

  • アジールにブレマス付与のへらアイテム
  • ブレマス4
  • サモナー3
  • レベル8

マスターイーが引けない場合はエイトロックス、ジャンナはカルマやソラカ、アニーはザイラなど下位互換が存在します。ゲーム終盤でこの構成に近づける必要はありますが、まずはアジールにブレマスとサモナーの恩恵を受けさせるためにシナジーを完成させる必要があります。

レベル7で構成が組めるが

7体編成なので、レベル7でこの構成を組むことができます。しかしながら、7体中4体がティア4以上のためレベル8までいかないと主要チャンプのレベル2にすることは難しいです。

キャリー

  • アジール
  • シヴィア
  • マスターイー
  • ヨリック

キャリーはブレマスとサモナーの恩恵を受けたアジールです。アジールのスペルは、ランダムな敵を狙うことができるため、敵のキャリーである後衛を狙いやすいです。

アジールのアイテム

  • ルインドキングブレード
  • ショウジン
  • ルナハリケーン
  • ジュエルドガントレット
  • インフィニティエッジ

この構成の場合、ルインドキングブレードは必須です。また、アジールのマナは100と高いため、ショウジンは最も欲しいアイテムの一つです。アジールのダメージは、スペルの回数と攻撃回数に依存するためマナ回復を倍速にする目的でルナハリケーン、スペルクリティカルを発生させるジュエルドガントレット、そのクリティカルダメージを上げるインフィニティエッジが定番となっています。

駿殺力のあるジュエルドガントレット×インフィニティエッジという組み合わせも人気です。

敵の構成によってはモレロが必要になってきますが、シヴィアがいる構成のため彼女にレッドバフを装備してアジールにはダメージアイテムを装備する方が効率的かなとは思います。

アジールのレベル3で完成

  • アジール
  • シヴィア
  • (ヨリック)

この構成は、アジールやシヴィアをレベル3にすることでさらに強くなります。優先度はもちろんアジールです。他人が同じ構成を目指している場合は、ゴールドをつぎ込むタイミングに気を付けなければいけません。状況次第ではヨリックレベル3も視野にいれていいですが、可能性はかなり低いです。

この構成がライトやバーサーカー構成と違うのはここです。ティア3のユニットがキャリーとなるため、レベル3へのアップグレードに期待ができます

アジールの競合相手がいる場合

  • 相手を倒せそうな場合
    • 競合相手がデスしてからゴールドを使う
  • 相手を倒せない場合
    • シヴィアやほかのレジェンダリーユニット(ティア5)にゴールドを使う

残りの枠

  • ノーチラス&ナミ
    • オーシャン2
  • タリック&アムム
    • ウォーデン2
  • カルマ&ソラカ
    • ミスティック4
  • ラックス

こちらで紹介するのはあくまで一例ですが、残りの枠で最も有力なのはラックスです。ですが、引けるとも限らないので、アムムやタリック、ナミなどのレジェンダリーユニットから編成していくのがシンプルかと思います。レベル9になることで、シナジーのアップグレードが可能になります。

[番外編]サモナーを外す場合

BMアジール構成

アジールへのサモナーの効果は、ヨリックやアニーよりも低いです。アジールの召喚物にHPは存在しない為ですね。そのため、ヨリックとアニーを外すことも可能です。こちらはその一例ですが、ミスティック4とオーシャンウォーデン、そしてルナを編成した構成です。

アジールは結構もろいチャンピオンなので、カーマと相性はいいですね。

サモナーのヨリックやアニーは、単体でも強いチャンピオンなので外すことを奨励するものではありません。強いチャンピオンのため、ライバルが独占する可能性が高く、レベル2を作れない場合が多くあります。そういう場合の選択肢です。カードの引きや試合運び次第で無理に編成する必要はないという感じです。

また、ライバルが全てマジックダメージ構成(インフェルノ・サモナー・メイジなど)の場合はカウンターとしてミスティック4を編成するメリットはあります。

タイトルとURLをコピーしました