TFT 9.22 PBE セット2メタ - ハイロールライトヴェイン構成 - TFT labo. | 攻略 LOL

メタ/構成

TFT 9.22 PBE セット2メタ – ハイロールライトヴェイン構成

投稿日:2019-11-01 更新日:

次回の大型アプデであるTFT9.22、セット2エレメントの目覚めのテストプレイがPBEサーバーにて行われています。以前はゼドキャリーの構成を紹介しましたが、テストサーバー内の微調整で多少流れが変わりつつあります。

今回紹介するのはハイロールライトヴェインキャリー構成で、名前の通りライトシナジーとレベル3ヴェインを軸にした構成です。正式実装までにナーフの可能性もあるのですが、メタの可能性の一つとして簡単な説明と紹介をしたいと思います。

※この記事はパッチ9.21時に投稿したもので、テストサーバーの情報を元にしています。正式実装時と状況が異なる可能性があります。

Hafuさんが大会で魅せたライト9

以下はストリーマーのHafuさんがRedBull TFT Invitationalで見せたライト9のショートムービーです。

追記:重要な変更点

パッチ9.22 – ジャイアントスレイヤーのナーフ

  • ジャイアントスレイヤー
    • 最大HP5%の確定ダメージ → 残りHP8%の物理ダメージ

この構成に多く使われていたジャイアントスレイヤーがパッチ9.22にて大幅にナーフされました。数値は上がっていますが、最大HPから残りHPへと変更になっています。確定ダメージですらなくなったので、アイテムの優先度は大きく下がります。インフィニティエッジや、レイジブレード、デスブレードあたりを優先させた方がいいかと思います。

パッチ9.23 – ライト仕様変更

シナジー
(編成数)
効果Patch9.23
Light
(3/6/9)
ライトチャンプがデスする度に残りのライトチャンプは攻撃速度を獲得し、デスしたライトの最大HPに比例して回復する。
攻撃速度:+10/20/35%
回復:HP25%
ヒール受ける側から、デスした側のHPの25%に変更

ライトの回復仕様が変更されました。一概にナーフとは言えないのですが、トータルで見ると回復量は減るかと思います。回復量は、ヒールを受ける側のHPから、デスした側のHPに比例するようになります。つまり、レベルの低いチャンプから高いチャンプへのヒールが減ります。詳しくは別記事にて。

一番困るのは、レベル3のキャリーへの回復量が減ることですね。

ライトチャンプとシナジーの基本情報

ライトチャンプ一覧

チャンプスキルマナエレメントクラス
Nasus17秒間激怒し、ボーナス200/400/600HPと隣接する敵に毎秒35/70/105ダメージを与える。0/100LightWarden
Vayne13秒ごとにターゲットの最大HP8/12/16%のダメージを与える。LightRanger
Jax22秒間回避し、近くの敵に150/250/350ダメージと1.5秒のスタンさせる。50/125LightBerserker
Aatrox3前方に250/500/750の範囲マジックダメージ。0/85LightBlademaster
Soraka3ランダムな敵の足元にサイレンスにする魔法陣3/5/7秒間を呼び出し、マナ回復を防ぐ。ダメージ150/300/450.0/60LightMystic
Yorick4HPの低い味方2/3/12体を祝福する(グール以外)。祝福したユニットがデスしたとき、グール(HP750/1250/1750、ダメージ100/200/300、AR20)として復活させる。0/75LightSummoner
Lux7500/800/9999マジックダメージを与え、キル時に50マナを回復する。

※プール内にそれぞれのエレメントのラックスが1体づつ存在する。ラックスを購入すると以降同じエレメントのラックスがショップに並ぶ(売ると変わる)。
0/85Steel
Shadow
Ocean
Cloud
Glacial
Light
Crystal
Woodland
Electric
Inferno
Avatar

表は2019/11/06時点のものです。

ハイロールライトヴェイン構成はティア1のヴェインがメインキャリーとなります。スキルの詳細はパッチ9.21時点のものです。

セット1のものですが、ハイロールヴェインについてはパッチ9.17時の記事パッチ9.19時の記事にて触れています。セット2にてライトシナジーの効果が加わりより強力になります。

ライトオリジン

シナジー編成数効果(意訳あり)
Light3/6/9ライトチャンプがデスすると残りのライトチャンプは攻撃速度+10/20/35%獲得し、最大HPの25%回復する。

ライトシナジーはライトオリジンを持つチャンプのデスによって残りのライトチャンプが強化されるというものです。HPの回復はライトチャンプのデスごとに発動します。(攻撃速度も同じようにスタックするのかなと思っていますが、正確化は分かりません。)

ハイロールとは

ハイロールとは、ゴールドをレベルよりもカードのリフレッシュに多く使うことです。目的は低ティアのチャンプをレベル3にすることです。(ハイパーロールやハイリロールなど呼び方がいくつかあります)

必須項目

  • ヴェインレベル3
  • ヴェインに攻撃速度アイテム
  • ライト編成6体以上
  • (ナサス・ジャックス・エイトロックスレベル3)

この構成の必須項目は以上の通りです。

第一にこの構成をキャリーするのはティア1のヴェインです。彼女は攻撃3回ごとに敵の最大HP16%(レベル3時)の確定ダメージを持っています。どんな高HP・高防御力の相手でも攻略できる優秀なスキルで、その効果はヴェインの攻撃速度が上がるごとに威力が倍増します。

ヴェインをより強化するためにはグインソーレイジブレードなどの攻撃速度を上げられるボウ系のアイテムが必須となります。

またライトシナジーはライトチャンプのデスが効果発動のトリガーとなっています。さらには効果はライトチャンプのみに適応されます。以上2つの理由からライトチャンプはより多く編成する必要があります。そのためライト3というのは論外で最低でもライト6を完成させる必要がありますね。

ヴェインをハイロールでレベル3にする過程で、ティア1のナサス・ティア2のジャックスあたりをレベル3にできると勝率はより高まります。

構成一例

ライトレンジャーミスティック他構成 Lolchess.gg

これはあくまで一例です。ナサスがレベル3になったときはウォーデンを持つタリックを編成しナサスを強化できます。アッシュはクリスタルとレンジャーのためで、マスターイーはミスティックのために編成しています(ブレマスはおまけ)。

ヴェインの他にどのチャンプがレベル3に出来たか、という点を考えて構成はその都度変更した方が強いかと思います。

その他の構成

  • ライト9レンジャー2
  • ライト6レンジャー4
  • ライト6ミスティック2クラウド2

ライトラックスを手に入れることができると状況が変わります。ライトラックスはライト2体分としてカウントされるためレベル8でライト9を完成させることができます。

またレベル9でライト6レンジャー4が完成します。ライトを付与するアイテム(タリスマンオブライト)をレンジャーの一人に装備できるとよりいいですね。

より防御的な構成にするためにミスティックとクラウドを追加するという手もあります。

ヴェインのおすすめアイテム

  • グインソーレイジブレード(攻撃速度が徐々に上がる)
  • ジャイアントスレイヤー(通常攻撃にHPに比例した確定ダメ)
  • ルナハリケーン(複数体に攻撃+確定ダメ)
  • インフィニティエッジ(追加クリ率とクリダメ)
  • デスブレード(キルとアシストで攻撃力UP)

こちらがヴェインのオススメアイテムです。セット1の時は射程を倍にするラピットファイヤキャノンをおすすめしていましたが、優先度は下がりました。というのもヴェインはライトシナジーによって回復できるため、より攻撃に特化したアイテムを優先させたいからです。

敵からヴェインが狙われる場合は1つを防御系のアイテムにしてもいいかと思います。状況によって判断してください。

カウンター構成やアイテム

  • シナジー – アサシン
  • アイテム – モレロノミコン(回復阻害)

ライトシナジーの強みは味方ライトのデスによってキャリーのヴェインが強化される点です。味方ライトのデスが少ない序盤はライトバフの効果が少なく、その時にキャリーであるヴェインが狙われると危険になります。特に後衛にジャンプしてくるアサシン相手に注意する必要があり、特にヴェインを守るためにアサシンの餌を配置する必要があります。

またライトの25%のHP回復はアイテムのモレロノミコンやレッドバフによって妨害されます。回復阻害がライト構成の一番のカウンターで、ライトの特徴である高回復力は一気に落ちてしまいます。回復阻害の被害を減らすためには同時に攻撃が当たらないように配置を工夫する必要があります。シンプルにチャンプの配置を左右に散らしたり、特にキャリーの立ち位置はなるべく離した方が有効かと思います。

-メタ/構成
-, , , ,

関連記事

MasterYi

TFT 9.22 セット2 メタ – シャドウ シナジーについて

セット2になって間もないですが、個人的なメタの大本命であるシャドウについて触れておきたいと思います。PBE初期時のレンジャーのナーフなどテストプレイ中でも大きく動いたメタですが、王道で強いと思うのはシ …

Olaf

TFT 9.22 セット2 – メタ・バーサーカーの基本的な使い方

今回の記事ではTFTセット2の新シナジーであるバーサーカーにスポットを当ててみます。テスト段階では初めのうちはハズレとされていました。しかしながら、他のシナジーのナーフによって遅咲きではありますが最近 …

nami

TFT 9.23 PBE – メタ・インフェルノオーシャンナミが来るかもしれない セット2

セット2にてTFTのランクマッチが復活します。スタートダッシュとなるパッチ9.23はランク勢にとっては最も重要かと思います。今回の記事は強いのかは現状わかっていませんが、面白そうなインフェルノオーシャ …

chogath

TFT9.15のメタはナイトかヴォイド[ヴォイド編]

今週のパッチでは防御系の特性とクラスが強化(バフ)されています。ナイト、ガーディアン、ノーブルがより屈強な前線を張れるようになったり、ボーナス効果がチーム全体に付与されるようになったりしましたが…ヴォ …

Volibear

TFT 9.23 攻略 – エレクトリック メタについて

次のパッチである、TFT9.24の情報が出てきたので、次のパッチでも使えそうな構成について紹介します。この構成はすこしクセがあり、いつも使えるわけでない点が難しいのですが、作れれば強い構成です。 また …