TFT 9.22 PBE – 新ゼドの使い方とおすすめシナジー – セット2メタ

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

超大型アプデでシナジー、チャンプなどが一新されます。現在テストサーバー(PBE)ではバグが多数あるもののそのセット2のテストプレイが可能となっています。

その中でバグ的な強さを発揮しているのがティア2からティア5になり新しくなったゼドです。今回は新ゼドの使い方とおすすめシナジーについて紹介いたします。

※この記事はテストサーバーの情報を元にしているため、正式実装された時と状況が変わる可能性が高いです。

スポンサーリンク

追記:分身のマナコストが上昇

あまりに強すぎたため、分身のマナコストがレベルに応じて50/25/0上昇するようになりました。ゼドの増殖のスピードは格段に落ちています。

以下の記事はマナコストが上昇する前のものなので、一部現状と異なる部分があるかと思います。

スポンサーリンク

新ゼドのステータス

  • シナジー – エレクトリック/サモナー/アサシン
  • ティア5
  • スキル – アイテムも引き継ぐ分身を作り、その分身も同じスキルを詠唱できる
  • HP – トップ4
  • 攻撃力 – トップ1
  • 攻撃速度 – トップ2
  • DPS – トップ1

新ゼドのステータスを要約すると以上になります。まだセット2について知らない人も多いかと思いますが、新ゼドはエレクトリック/サモナー/アサシンという3つのシナジーを持っています。

スキルは分身で、その分身は本体のアイテムとHPとステータスを引き継ぎます。ステータスも高水準でトップクラスですね。

新シナジー – エレクトリック/サモナー/アサシン

シナジー名(ソース)編成数効果(意訳あり)
Assasin3/6戦闘開始時もっとも遠い敵にジャンプし、+75%/150%のクリティカルダメージと+10%/20%のクリティカル率
Electric2/3/4エレクトリックチャンプはクリティカルを受けor与える隣接する敵に60/200/500ダメージ
Summoner
Master
3/6召喚ユニットが40%/100%のHPと持続時間を得る

おさらいになりますが、ゼドのシナジーの効果はこのようになっています。アサシンはセット1の時と変わりませんが、エレクトリックとサモナーは新シナジーの一つです。

エレクトリックはクリティカルを与えるか、受けるかで発動する隣接ダメージです。サモナーは召喚したユニットのHPと持続時間を上げられるものです。

シナジーについてはシナジー和訳一覧の記事にてまとめています。

スポンサーリンク

新ゼドの強い点

  • 最高クラスのステータス
  • 3シナジー持ち
  • 分身もアイテムを引き継ぎ、分身が分身を召喚する

ゼドの強い点は上の2点です。3つのシナジーを持っているのに反してステータスが高水準なことです。3つのシナジー効果を発動させれば、3つの恩恵を受けることができます。

もっとも強い点は3つめで、分身もアイテムとスキルを引き継げる点です。分身が分身を呼ぶのでゼドが場にいるだけリスクは高まっていきます。つまりは、1体~2体~4体~8体と試合が長引くにつれてゼドが増殖していくんですね。分身もHPがあるため倒されれば減りますが、アイテム効果も引き継ぐためそう簡単に死ぬことはありません。

アイテムを3つスタックさせたチャンプが場に2体・4体・8体…いるかもしれないと考えていただいたら、その反則クラスの強さを分かっていただけるかと思います。

※強すぎる反面、正式実装時にはナーフされている可能性も十分あるかと思います。

スポンサーリンク

おすすめシナジー

  • サモナー3
  • アサシン3

個人的にゼドにおすすめするシナジーはサモナー3・アサシン3です。分身の持続時間を増やせるサモナーも、最高クラスのステータス(特にDPS)を活かせるアサシンもどちらもゼドにはぴったりのシナジーです。

どちらかに特化させるのも悪くないですが、現状アサシンもサモナーも最大6体しか存在しない為、揃えること自体難易度が高いのと低ティアのチャンプ(ティア1のダイアナやザイラなど)を編成しなければいけない点がデメリットになります。

ゼドはティア5のためレベル2にできるのは試合終盤です。そのため難しい構成よりも軽めのサモナー3、アサシン3がおすすめです。

エレクトリックラックスを引いたら

  • オーン(ティア1 – エレクトリック/ウォーデン)
  • ボリビア(ティア2 – エレクトリック/バーサーカー/グレイシャル)
  • ラックス(ティア7 – アバター+?)

ゼドのもう一つのシナジーであるエレクトリックをもつチャンプは以上の通りです。エレクトリックはエレクトリック4でダメージが跳ね上がります。そのためエレクトリックラックスを引けた場合はエレクトリック4を作ることをお勧めします(ラックスはアバターシナジーのおかげでエレクトリック2体分としてカウントされる)。

しかしながら、エレクトリックラックスはプール内(トランプでいう山札)に1体しか存在しない為、引ける可能性は極めて低いです。エレクトリックシナジーは編成数が2や3だとティアの低いオーンやボリビアを編成しなければいけなくなるためコスパが悪いかと思います。

エレクトリックを目指せるのは超激レアなエレクトリックラックスを引けた時のみで問題ないかと思っています。

スポンサーリンク

おすすめアイテム

耐久系

  • ガーディアンエンジェル(耐久系)
  • ドラゴンクロウ(耐久系)
  • リデンプション(耐久系)
  • アイオニックスパーク(分身からも電撃)

新ゼドにおすすめのアイテムは、本体+分身がデスしににくくなる耐久系のアイテムかと思います。長く生存すればするほど分身は分身を作り、試合を有利に進めてくれます。

耐久系とアイオニックスパーク(敵のスペル使用で確定ダメージ)を組み合わせることで面白い戦い方ができます。分身もアイテムを引き継ぐためゼドにアイオニックスパークを1個装備させるだけで効果が2個、4個、8個…と増えていきます。

その他

  • ラピットファイヤキャノン(射程2倍)
  • インフニィティエッジ(クリティカル率&ダメージUP)
  • メイジキャップ?(シナジー・メイジ付与)

セット1でゼドにお勧めであったアイテムも同じく使えます。近接ダメージを発動するエレクトリックシナジーが発動している場合のみ射程を増やしてしまうラピットファイヤキャノンはNGとなります。

これはまだ未検証ですが、確率でダブルスペル(スキルを2回発動する)を発動するメイジを付与することができるメイジキャップも気になっています。

※1回のスペルで2体分身が生まれます。

Mage3/6詠唱時、メイジは50%/100%の確率で2回詠唱する

メイジ3や6とゼドを組み合わせることで1回の分身で2体分身できるのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました