[TFT 9.19]メタ・ハイロールヴェインについて – レンジャー

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

今パッチではワイルドやニンジャが強いことは広く知られています。それらを組み合わせたワイルドシフターやニンジャアサシンなどの構成が注目されている中、以前から注目していたとあるチャンプに光を見出す方がいたので紹介します。

そのチャンプはずばりティア1のヴェインです。以前のダークホースヴェイン記事でも深く掘り下げたチャンプですが、今回の記事ではさらに面白い使い方が見つかりました。そちらについても紹介します。

※この記事はパッチ9.19のものです。

スポンサーリンク

復習 – ヴェインキャリーの強い点

  • 敵HPに比例した確定ダメ
  • ティア1のためハイロールでレベル3が狙いやすい
  • レベル3でHPが2000近くある

彼女の強い点はいたってシンプルです。HPに比例した確定ダメージはどんな敵でも攻略できます。高いHPのシフターやブローラー、防御力の高いガーディアンやナイト、マジックダメージを軽減するドラゴンだとしても関係ありません。

加えてティア1のため高い確率でレベル3を狙えることです。レベル3にするためにはハイロールでレベル4やレベル6あたりで手札をリフレッシュしまくって多くのゴールドを入手する必要がありますが、一度完成すればそれ以上のリターンを返してくれます。

ヴェインレベル3と同時にナイトもレベル3に

ヴェインレベル3を作る過程でダリウス、モルデカイザー、ガレンのレベル3も同時に狙いましょう。全員ティア1のためかかるコストは非常に低く、運が良ければ序盤でも3~4体レベル3を作ることができます。

レベル3になることでそれぞれのチャンプはHP2000前後に達します。この高いHPは特にニンジャアサシンへの対抗策となり、試合開始後すぐにキャリーが落ちてしまうという状況を緩和できます。以前までのパッチであればヨードルがアサシンへの対抗策としてよく使われていましたが、今パッチはヨードルの絶対的カウンターであるワイルドがいるためあまり強くありません。

スポンサーリンク

ヴェインのおすすめアイテム

  • ラピットファイヤキャノン
  • グインソーレイジブレード
  • NEW – ジャイアントスレイヤー
  • NEW – デスキャップ
  • ルナハリケーン
  • ドラゴンクロウ

以前の記事で紹介したヴェインへのお勧めアイテムはラピットファイヤキャノンとグインソーレイジブレードでした。ヴェインのダメージを稼ぐには、攻撃回数を増やすことがシンプルな方法です。例えばですがヴェインレベル3だと攻撃回数9回で確定48%分のダメージと通常攻撃ダメージ約1300を与えられます。

アイテム – ジャイアントスレイヤーの効果

材料:B. F. ソード + リカーブボウ
効果:通常攻撃が対象の最大体力の5%に相当する確定ダメージを与える。

jp.leagueoflegends.com

パッチ9.19で新たに追加されたジャイアントスレイヤーも向いています。攻撃回数3回でスキルによる16%とスレイヤーの効果による15%のダメージが発生します。6回攻撃したとしたら確定62%のダメージと約900近いダメージが発生します。

※ヴェインレベル3は攻撃3回ごとに敵の最大HP16%の確定ダメージを与えます。通常攻撃力は144。計算はクリティカルをや装備によるダメージ上昇を考慮していないので本当はもっとダメージが出る場合もあります。

1キャリー構成になりがちなのでスキルダメを防ぐドラゴンクロウ、2体へ確定ダメージを与えられるルナハリケーンなんかもおすすめの一つです。

スポンサーリンク

ヴェインにデスキャップで確定26%

ヴェインにジャイアントスレイヤーとデスキャップを装備

こちらは韓国サーバーのチャレンジャーであるscsc95さんの配信で見かけた装備です。最強クラスのプレイヤーが揃う韓国サーバーでチャレンジャーのトップクラスの方です。

注目してほしいのは装備の説明欄の26%という数字と装備品のデスキャップです。全く考えもしなかったことなのですが、ヴェインの確定ダメージはデスキャップのスキルダメージ上昇の効果を受けるようです。なぜ26%なのかは詳しいことは分かりませんが、デスキャップのステータス値によって少し上乗せ(2%分)されているのかなと思っています。

確定26%ダメージの計算式

  • 確定24% = 確定16%×150%
  • 確定2% = デスキャップ自体のステータスUP?(詳細分かりません)
  • 合計26%

デスキャップを装備させることで確定ダメージを上げることができます。おすすめアイテム筆頭であるレイジブレードと比べると序盤からダメージを出しやすい点が強いと思います。

レイトゲームにはグインソーが向いている

デスキャップの効果が悪くないとはいえ、ヴェインにはグインソーが一番向いていると思います。グインソー複数装備させることで攻撃速度の上限に達し、2秒で10回攻撃できるようになるからです(最大攻撃速度に達すると大体どんな敵でも2秒以内で倒せます)。

グインソーの効果は試合が長引けば長引くほど影響が大きくなり、最大攻撃速度に達したヴェインは全チャンプの中で最高クラスの脅威があるのではないかと思っています。

スポンサーリンク

ヴェインメタの構成の一例

レベル8のファントムナイトレンジャー2

ヴェインキャリーの場合は、十分な攻撃速度に達する長期戦に持ち込むことが必要になります。そのためナイト6と相性がよく、ハイレベルのプレイヤーが使っているのを見ることがあります。

さらにはキンドレットを構成することでレンジャー2とファントムが発動するので相性がいいですね。レンジャー4も弱いとは思いませんが、パッチ9.19で強烈にアッシュ構成が弱体化されたので注意が必要です。

しかしながらこの構成は1キャリー構成のため弱点があります。ヴェインがアサシンの餌食になったり、ゼファーで飛ばされたりするとダメージ源が無いため難しい試合展開になります。

他のチャンプにアイテムを集約してもダメージを稼ぐのは難しいため、シーフグローブなどのコスパのいいアイテムをレベル3になったモルデカイザーやガレン、ダリウスあたりに装備させておくと意外な働きが期待できます。特にモルデカイザーレベル3はスキルダメージが750(オレソルレベル2のスキルダメージは500)もあるんですよね。

タイトルとURLをコピーしました