TFT 9.22 セット2 – EUチャレのおすすめアイテム一覧 – SuperJJ氏

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

TFTセット2にてチームファイトタクティクスは大きく変わりました。変化があまりに多く、混乱されている方が多くおられるかなと思っています。

以前NA・KRのトップランカーであるKeane氏のティアリストを紹介しましたが、今回の記事はEUのチャレンジャーの方のティアリストを紹介します。ティアリストというのはおすすめランキングのようなものです。

EUサーバーはTFTのプレイ人口が最も多いKRに次ぐ地域です。日本とは遠く離れた地域ですが、その大きなコミュニティのメタは個人的にはとても興味があります。

※この記事はパッチ9.22時点のものです。

スポンサーリンク

EUチャレのSuperJJ氏について

SuperJJさんはTFTの人気のストリーマーの中のお一人です。

元ハースストーンのプロで現在はTFTのストリーミングをメインで活動されています。メインサーバーはEUWでセット1のランクはチャレンジャーです。

スポンサーリンク

アイテムのティアリスト

JJさんのアイテムのティアリストです。評価はS・A・B…という形でS評価がもっとも優れたアイテムという感じです。EUWサーバーのプレイヤーのティアリストなので、JPサーバーやNAサーバーなどとの違いも面白いです。

彼の評価は、代替が効かないアイテムかどうか、適応性のあるアイテムかどうか、多くの構成で使えるかどうかという点を踏まえて評価をされているようです。

※彼のコメントを翻訳(意訳も含む)しておきます。訳が間違っていたら教えていただけると幸いです。

S評価

  • アイスボーンガントレット
    • 多くの構成で使えて、素材がお手軽なアイテム。クラウドマップで使うとバランスを崩すほど強い。セット1のフローズンハートのようなものでより強い。
  • グインソーレイジブレード
    • 多くの構成で使えるアイテム。攻撃速度もマナ(攻撃回数=マナなので)もどちらも手に入れられるアイテムでインフェルノマップでは特に重要だ。
  • ルインドキングブレード
    • ブレードマスターは2/4/6体構成で、ブレマス自体が一般的に強い。レイジブレードと組み合わせると強いダメージキャリーになる。
  • 自然の力(FoN)
    • このアイテムはいつも強い。しかしながら、素材がへら2個という点はコストが高い。

A評価

  • ハンドオブジャスティス
    • 多くの構成で使えるアイテムで、シャドウシナジーと特に合う。素材コストも高くなく、ティアとグローブで作れる。
  • インフィニティエッジ
    • いいダメージが期待できるアイテムで、アサシン構成で強い。しかし、ファントムダンサーというカウンターアイテムが存在する。序盤で作れたらとてもいいね。
  • デスブレード
    • サモナーのカウンターアイテムとなる。オラフなどに装備したらとても強いが、ソード2本という点は素材コストが高い。
  • ジークス
    • ボードが広くなって使いやすくなった。レイジブレードと組み合わせると強い。素材コストもソードとベルトで悪くない。(ナーフ前の情報を元にされていたので評価は少し下がるかと)
  • セラフ
    • カジックスやブランド?のようなマナコストの低いチャンプに装備すると強い。汎用性も高く、多くのチャンプに合うアイテム。
  • ファントムダンサー(PD)
    • アサシンのカウンターで素材コストも悪くない。セット1のワイルドのようなPDのカウンターが無くなったのも大きい。
  • シーフグローブ
    • 序盤でとても強いアイテム。レベル2になったチャンプに装備させておけば少しの間キャリーしてくれるし、後半のためにHPも他の素材アイテムも節約しておける。
  • ショウジン
    • スタートマナの高いチャンプが多くなった。そういうチャンプに装備させるとたくさんのマナを得られる。
  • ゼファー
    • 素材のクロークはSやA評価のアイテムにはほぼ使われなく、素材が被らない。
  • アイオニックスパーク
    • ゼファーと同じく、クロークで作れるアイテムで、ゼドに装備すると強い。
  • モレロノミコン
    • 強いアイテムではあるが、使いこなせるチャンプが少ない。シンジドが特に合うが、ティア5でコストが高い。
  • ソードブレイカー
    • ブレードマスターやオラフに装備すると強い。またゼファーと同じくクロークで作れるのも良い。
  • メイジキャップ
    • メイジゼドなどを作れたらかなり強い。合ったチャンプに装備させると素晴らしい力を発揮する。素材がティアという点も悪くない。
  • 妖夢の霊剣(ゴーストブレード)
    • 6アサシンは強く、多くの構成のカウンターとなる。
  • ワーモグアーマー

B評価

ラプターの後(素材が拾えなくなるタイミング)や連勝ボーナスをキープするために使うことがあるアイテム。ソードブレイカーの代替としてハッシュのように、A評価のアイテムの代替として使うこともある。

  • ハッシュ
    • 悪くはないアイテムだが、このアイテム自体はそこまで強くない。
  • ルナハリケーン
    • レッドバフやソードブレイカー、ハッシュなどのデバフ系アイテムとセットで使えたら強いが、単品では強くない。ハイロールライトのような限られた構成では欲しいアイテム。
  • ルーデンエコー
    • 序盤で強いアイテムで、キンドレットなどスペル回転率の高いチャンプで強い。
  • ジャイアントスレイヤー
    • ハリケーンなどと組み合わせるといい。しかし素材コストが高すぎる(素材はSやA評価のアイテムに使ったほうが良い)。
  • ジュエルガントレット
    • ダイアナやブランドなどスペル主体のチャンプに合う。しかし、素材がアイスボーンガントレットやレイジブレードと被る点がマイナス。
  • レッドバフ
    • オラフなどバーサーカーに装備するといいが、汎用性が低く使えるチャンプが少ない。もしくはハリケーンとセット。
  • ブラットサースター
    • 素材コストが高い。
  • フローズンハート
    • 素材コストは悪くないが、アイスボーンガントレットの劣化版と言う感じ。ゼドに装備するのは強い。
  • デスキャップ
    • メイジなどスペル主体のチャンプに強いアイテムだが、素材コストが高い。レイジブレードやモレロと素材が被る。
  • タリスマンオブライト
    • ライト構成では強い。マスターイーなどに装備するととても強い。
  • リデンプション・ガーディアンエンジェル
    • この2つのアイテムはナーフの影響で弱い。このセットが合うゼドに装備すると強いし素材コストも悪くないが、基本的には作らない(ゼドが作れるのは終盤のため)。
  • リピーティングクロスボウ
    • サモナーで興味のあるアイテム。
  • スタティックシヴ
    • 序盤で強いアイテムでレンジャーに合うが弱い。序盤だけですぐ弱くなる。

C評価

普段は作らないアイテム

  • トラップクロウ
    • CC(妨害スキル)が減ったため強くない
  • ソラリのロケット
    • 価値が低い
  • ガンブレード
    • 一部のチャンプには合うが素材コストが高い
  • クイックシルバー
    • CCが減ったため強くない
  • バーサーカーアックス
    • 6バーサーカーが強いと思わない。しかしメタの変動で将来的には変わると思う。
  • インフェルノシンダー
    • インフェルノが強いと思わない。メタの変動…同上。
  • ソーンメイル
    • ウォーデン構成でたまに作るが、デザートというカウンターがいる。

D評価

作らないアイテム

  • フローズンマレット
    • グレイシャルが弱いため
  • ラピットファイヤキャノン
    • 必中効果が無くなり使うことが無くなった。素材のボウはレイジブレードなどで使う。
  • タイタニックハイドラ
    • 二度と作らないアイテム(LOL)
  • ウォーデンメイル
    • ウォーデンが弱いため。へらはブレマスやアサシン、メイジのために使う。
  • ドラゴンクロウ
    • 上位互換の効果を持っているミスティックシナジーの方が強いからこのアイテムは作らない
スポンサーリンク

ソース

こちらがソースの動画です。

タイトルとURLをコピーしました