TFT 10.8 初心者向け おすすめのスターガーディアン・メタ構成 E-girls構成 – モバイル

この記事は約7分で読めます。

TFTがセット3という大きな節目に入り、2回目のアップデートが行われました。今回の目玉は新チャンピオンのゼラスで、もう使われた方も多いかと思います。今回の記事では流行、いわゆるメタ構成の中の一つで、その中でも最も初心者に向いていると思う構成を紹介したいと思います。パッチの内容は別記事にてまとめています。

パッチ10.8

※この記事パッチ10.8時点のものです。

追記:Patch 10.8Bにてシンドラナーフ

ミッドパッチアップデートにてE-girls構成のメインダメージであるシンドラにナーフが入りました。現在も強い構成の一つではありますが、多少弱くなりました。

関連記事:パッチノート10.8

基本情報

関連シナジー

備考シナジー
編成数
説明10.710.8
バフ中止Star Guardian
3/6
スターガーディアンが詠唱する度に、他の全てのスターガーディアンはマナを得るマナ回復
30/60
マナ回復
30/60
バフSorcerer
2/4/6
全ての味方は追加スペルパワーを得る

※10.8 PBE
8体編成追加
スペルパワー
20/40/80%
スペルパワー
20/45/80/125%

関連ユニット

備考ユニットオリジン
クラス
説明10.710.8
Poppy
★1
Star Guardian

Vanguard
最も遠くの敵に防具を投げ、マジックダメージを与える。バウンドして戻ってきた時にシールドを獲得するダメージ
100/175/250

シールド
200/300/400
ダメージ
100/175/250

シールド
200/300/400
バフZoe
★1
Star Guardian

Sorcerer
最も体力のある敵に向かってバブルを蹴り、マジックダメージとスタンを与えるダメージ
150/225/400

スタン 時間
2/2.5/3

マナ
90/120から70/100
ダメージ
200/275/400

スタン 時間
2/2.5/4
Ahri
★2
Star Guardian

Sorcerer
オーブを投げ、当たった敵にマジックダメージを与える。戻ってくるオーブは防御力を無視してダメージを与えるダメージ
175/250/375
ダメージ
175/250/375
Neeko
★3
Star Guardian

Protector
ジャンプから地面にスラムし、隣接した全ての敵にスタンとマジックダメージを与えるダメージ
200/275/550

スタン 時間
1.5/1.5/2.5
ダメージ
200/275/550

スタン 時間
1.5/1.5/2.5
バフ
一部中止
Syndra
★3
Star Guardian

Sorcerer
戦場のオーブを全て引っ張り、新しく*個のオーブを生成する。最もHPの高い敵にオーブの数に応じたダメージを与える。オーブ1個のダメージ
80/100/200

オーブ生成
3個
オーブ1個のダメージ
80/120/200?

オーブ生成
3個

射程
660から890
バフSoraka
★4
Star Guardian

Mystic
全ての味方を回復するヒール
350/500/2000

マナ
50/150から50/125
ヒール
375/550/20000

HP
650から700

概要

starguardian
スターガーディアンのチャンピオン
  • シンプルさ◎
  • 完成した時の強さ〇

スターガーディアン構成をなぜ初心者におすすめするかというと、構成がシンプルだからです。基本的にはスターガーディアンを揃えて、ソーサラーを1体足すだけです。構成が完成した時の強さも中々で、ティアでいうとS~Aクラス(最上級、もしくはその一つ下くらい)はあります。

スターガーディアンの見た目もわかりやすく、可愛いチャンピオンです。チャンピオンの名前やシナジーがうろ覚えという方でも最も分かりやすい部類に入ると思います。

余談ですが、NAサーバーではE-girlsという愛称で呼ばれています。

スターガーディアンを目指すための条件

  • 序盤~中盤でニーコ・シンドラのどちらかが2スターなった場合
  • ステージ1でティアを1つ以上獲得した時

このゲームは、必要なチャンピオンが集まれば強いというわけではありません。強い構成を作り上げるには構成に合ったアイテムが必要になります。もちろん主要ユニットが2スターになるのも必要ですが、2番目の項目も要注意です。

スターガーディアンで最も重要な素材アイテムはマナに関連したティアで、初めのカルーセルラウンドから中立モンスターまでの間で得られる2~4個のアイテムのうち1個以上はティアが含まれているのが望ましいです。

※これらの条件は、慣れるまでの目安として捉えてください。ティア無しでスタガを目指すという方もおられます。

スターガーディアン構成

スターガーディアン構成の核となるユニット

特徴

  • キャリーはシンドラ
  • タンクはニーコ
  • 聖杯(Chalice of Favor)がある場合は後衛を2マス以内に配置(なるべく)
  • アサシン対策が必要な場合はニーコを上から2列目に配置

レベル7で核となる構成が完成します。ラックスの枠は別のソーサラーでも構いませんが、低いレベルで範囲妨害スペルを持っているラックスがおすすめです。

シンドラのアイテム

  • セラフ(毎スペル発動後、マナ獲得)
  • 聖杯(毎スペル発動後、周辺の味方と自分が小マナ獲得)
  • 保険アイテム
    • ガーディアンエンジェル
    • トラップクロウ
  • (魔法ダメージアイテム)
    • ラバドンデスキャップ(魔法ダメージ上昇)
    • ジュエルドガントレット(スペルにクリティカルが発生する)

シンドラに重要なアイテムは、セラフと聖杯です。この2つとも素材にティアが必要になります。このアイテムが非常に重要なので、序盤にティアが入手できない場合は、スターガーディアン構成はお勧めできません。

ニーコのアイテム

  • タンク系アイテム
    • ブランブルベスト(クリティカルダメージ軽減)
    • ドラゴンクロウ(魔法ダメージ軽減)
    • ガーディアンエンジェル(1回だけ復活)
    • クイックシルバ―(妨害効果無効)
    • ZZロットポータル(デスしたあとに囮を召喚する)
  • 妨害系アイテム
    • アイオニックスパーク(近くの敵の魔法抵抗を下げる)
    • フローズンハート(隣接した敵の速度を下げる)

スターガーディアン構成で、唯一頼れるタンクとなりうるのがニーコです。このユニットにアイテムが集められるかどうかでメインダメージキャリーのシンドラの寿命が変わってきます。

基本的にはシンドラを優先して、余ったアイテムで該当するものを作っていけばいいと思います。序盤はティアとクロークはシンドラ用でそれ以外で作れるものから制作しましょう。

3スターを目指すユニット

  • シンドラ
  • ニーコ
  • (アーリ)
  • (ゾーイ)

3スターを目指すのはシンドラとニーコの2体です。どちらもティア3なので、レベル7でのリロールが理想的です。

競合がいなければレベル7でリロールする

同じスターガーディアン構成の相手がいない場合は、レベル7止めでリロールしましょう。利子を確保するために50ゴールドを残しつつ、余剰分をリロールするのもいいと思います。

残りHPに注意

パッチ10.8より、プレイヤーダメージが見直されました。序盤~中盤のダメージが増加しているので、残りHPには注意してください。落ち着いてリロールできるように残りHPが40くらいで利子を削りリロールしていくといいかと思います(消極的なオールイン)。

上位のプレイヤーだと、HPのリードを保つために利子を削り積極的にオールインする方もおられます。

関連記事:リロール期待値

競合がいる場合

スターガーディアン構成の競合がいる場合は、ライバルの盤面を確認する必要があります。相手もレベル7でニーコとシンドラの3スターを狙っている場合が特に危ないです。

ニーコとシンドラはどちらもティア3で、山札にはそれぞれ16枚しか存在しません。3スターにするためには、同じユニットを9枚集める必要があるので、相手が3スターを作ったユニットは3スターにすることはできません。

このあたりの判断は難しいですが、例えば相手の方が多くシンドラを多く集めている場合はシンドラは諦めましょう。

相手の方がシンドラを多く持っている場合の対応の一例

  • レベル7でシンドラは諦め、ニーコ3スターを目指す
  • 3スターをあきらめ、レベル8に上げる
    • ランダムキャリーユニットを作る
    • ラックスをゼラスやヴェルコズなど上位のソーサラーに置き換える

相手がシンドラ3スターを作った場合は、手札のシンドラはほぼ無意味(競合がデスするまで)になります。そのため、相手が集めていないのであればニーコ3スターを目指すか、レベル8にあげて別な手段を考える必要があります。

幸いソーサラーは味方全体に恩恵があるため、エコーやガンクプランクなどのレジェンダリーユニットを構成関係なく編成するのも効果的です。また、ラックスの枠は上位互換のソーサラーに置き換えることが可能です。

またレベル9に行くことで4ソーサラーから6ソーサラー、新たに3ヴォイドを完成させることもできます。

タイトルとURLをコピーしました