[TFT PBE 9.19]新キャラ カイサとヴォイド仕様変更

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

今回の記事はパッチ9.19にて登場予定のカイサについてです。カイサはなんと三つのシナジーをもっている5ティアのチャンプのようです。現在テストサーバー(PBE)にてチェックできるようなので興味がある方は実際にプレイしてみてください。

しかも、カイサの登場にともないヴォイドシナジーの仕様も変更されるようです。今回の記事ではカイサのステータスやスキル、ヴォイドの変更について書いていきます。

この記事はテスト段階のもので正式に実装される際に変更があるかもしれません。この記事はパッチ9.18時点(カイサは9.19実装予定)のものです。また英文出典のため翻訳ミスがあるかもしれません。日本語がおかしい場合はソースをご覧ください。

スポンサーリンク

追記:アプデについて

正式なアプデ情報が公開されました。以下の記事でまとめています。

スポンサーリンク

新キャラ – カイサのステータス

  • シナジー:レンジャー / アサシン / ヴォイド
  • スキル:最も遠くの敵を通り過ぎシールドと多くの攻撃速度を得る(数秒間)
  • ティア:5
  • 攻撃力:低め
  • 攻撃速度:最高クラスの早さ

なんとレンジャー・アサシン・ヴォイドの三つのシナジーを持っています。スウェインがデーモン・インペリアル・シェイプシフターのどのシナジーでも活躍できているので、カイサも同じように幅広いシナジーで使われるチャンプかと思います。

またステータスはざっくりとしか書いてませんでしたが、攻撃力は低めです。しかしながら攻撃速度は最高クラスのようで、スキルの補足説明には「危険を回避できる」と書いてありました(イヴリンのようにターゲットから外れたら強い)。

ソースの英文

Class: Ranger & Assassin
Origin: Void
Ability: Kai’Sa dashes past the furthest enemy, gaining a shield and a lot of attack speed for a few seconds.
Cost: 5

boards.na.leagueoflegends.com
スポンサーリンク

ヴォイドの仕様がインペリアル風に

  • ヴォイド2:ヴォイドのうち1人のダメージが防御を無視する
  • ヴォイド4:すべてのヴォイドのダメージが防御を無視する

カイサの登場に伴ってヴォイドの仕様が変わります。インペリアルと同じようにヴォイド2・ヴォイド4で効果が変わりヴォイド2の場合は1体だけがTrue Damageを与えられるようになります。ヴォイドメインで組む場合はヴォイド4以上が必須といってもいいでしょう。

しかしながら、カイサメインでレンジャー構成などをする場合はヴォイド2でカイーサとチョガスのみ、みたいな使い方も十分強いかと思います。まさにドレイブンのブレードマスター構成にダリウス1体だけいれるみたいなもんですね。

ソースの英文

(2): One of your Void units does true damage
(4): All of your Void units do true damage

スポンサーリンク

カイーサについての考察

カイーサをメインで考える場合、彼女のDPSを上げるためにアサシンかレンジャーどちらかは欲しいですね。

レンジャーとしてのカイサ

レンジャーと言えばいつも後衛の後ろで弓を放っている感じですが、カイサは唯一動けます。動けることがデメリットになるのかメリットになるのかは要検証。しかしながら、攻撃速度が上がることによってスキルの回転率が上がるためレンジャーシナジーがカイサに一番相性がいいと思います。カイサのステータスもまさにレンジャー向けで攻撃速度は最速です。

レンジャー4を組む時はヴァルスかヴェインを外すことが一般的でしょうか。ヴェインは後半でスキルが生きるので個人的にはヴァルスを外すかなと現状は思っています。ヴォイド1体を追加すればヴォイド2が発動するので基本はレンジャー4ヴォイド2他みたいな感じが強そうです。

また定番のレンジャー配置のように角に配置する必要はなくなります。どうせカイーサは動くので危険な場所でなければどこに配置しても良さそうですね。

ヴォイドアサシンとしてのカイサ

基本的にはカジックスと組み合わせてヴォイドアサシンとして使うことが多いかなと思います。カイサ・カジックスと後一体アサシンを編成するだけでヴォイド2アサシン3が完成します。

いまのパッチではハイロールのヴォイドアサシンが強いですが、ティア5のカイサを編成するためにはハイロールではかなりきついです。レベル9でもティア5は12%の確率でしかでないため、レベル7~8で完成するハイロールヴォイドアサシンではカイーサ自体引くことが難しいですしカイサレベル2は奇跡レベルになります。

※ハイロールというのは、お金をレベルではなくカードのシャッフル(リロール)に使うという意味です。目的は低ティアのチャンプをレベル3にすること。

ハイロールのヴォイドアサシンは難しくなる

もしかすると、カイサの登場とヴォイドの仕様変更によりハイロールのヴォイドアサシンは廃れるかもしれません。今まででしたら妖夢の霊剣1個とレベル7でヴォイドアサシン6が完成しましたが、ヴォイドの仕様変更により妖夢の霊剣1個とレベル8(妖夢+1 or 自然の力+1などでも可)でヴォイド4アサシン6になります。

ハイロールするとレベル8自体たどりつくのは難しいので、アプデ後はハイロールはやめてレベル主体にお金を使うのが良いのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました