[TFT 9.18]ヨードル3を研究する 高ティア構成

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

個人的に苦手というかよくわかっていない構成の一つにヨードル3があります。 海外のストリーミングを見ているとよくヨードル3を含めた構成で1位を取っているのを見ます。

今回の記事ではTFTのお役立ちアプリのBlitzで紹介されていた高ティア(強い構成)の中からヨードル3が含まれている構成を引っ張ってきてヨードル3の組み合わせ方を研究したいと思います。

誤解が無いよう繰り返しますが、ヨードル6ではなくヨードル3です!

※この記事はパッチ9.18時点のものです。

スポンサーリンク

ヨードルシナジー効果

(3) 味方ヨードルは35%の確率で攻撃を回避する
(6) 味方ヨードルは60%の確率で攻撃を回避する

lolchess.gg

今更言うまでもないかと思うのですが、ヨードルのシナジー効果は攻撃を回避できるというものです。この効果は味方のヨードルだけに反映されるもので防御系のシナジーの一つです。

スポンサーリンク

ヨードル3の組み合わせ一覧

チャンプ名ティア★ ヨードル3以外の構成
1トリスターナルルケネン×
2トリスターナルルベイガー×
3トリスターナルルポッピー×
4トリスターナルルナー×
5トリスターナケネンベイガー×
6トリスターナケネンポッピー
7トリスターナケネンナー
8トリスターナベイガーポッピー×
9トリスターナベイガーナー×
10トリスターナポッピーナー
11ルルケネンベイガー
12ルルケネンポッピー
13ルルケネンナー
14ルルベイガーポッピーソーサラーガーディアンナイト
15ルルベイガーナー★★★デーモンエレメンタリストソーサラー
16ルルポッピーナー
17ケネンベイガーポッピー★★エレメンタリストソーサラー
18ケネンベイガーナーエレメンタリストソーサラー
19ケネンポッピーナー
20ベイガーポッピーナー

ヨードル3の組み合わせは20通りあります。ティアの欄はBlitzで紹介されていた高ティアに含まれているかいないかを表したものです。星マークの数が多いほど強い構成として紹介されていました。

ちなみにバツ印が付いているものは個人的な判断でこの組み合わせはないなと思ったものです。特にティア1のトリスターナとソーサラーのルルもしくはベイガーが入っているものですね。

表を要約すると「ティアの行が」★が多いほど強い、×は弱い、空欄は普通ということです。最終構成の話ですがね。

ヨードル3はソーサラーとセットで使う

Blitzで紹介されていた高ティア構成として紹介されていたヨードル3の組み合わせを見てみると、共通するのが全てがソーサラーシナジーを含んでいることでした。ガーディアンナイトにヨードルソーサラー、デーモンエレメンタリストにヨードルソーサラー、エレメンタリストにヨードルソーサラーと言う感じです。

ヨードル3高ティア構成全てにベイガー

高ティア構成の4つを見てみるとなんと全ての構成にベイガーが含まれています。この記事を書く前はナーがいる構成が強いんだろうなーと思ってましたが、違いました。

しかしながら、4構成のうちベイガーをキャリーにしている高ティア構成はガーディアンナイト構成だけで、他の構成はナーやケネン、ヨードル以外にアイテムをスタックさせています。基本的にでベイガーを採用したのはソーサラー&ヨードル枠というだけですね。

次はそれぞれの構成について詳細を書いていきます。

スポンサーリンク

ヨードル3を含む最高クラス構成(★★★)

デーモン4エレメンタリスト + ヨードルソーサラー

  • エイトロックス
  • モルガナ
  • ケネン
  • ブランド
  • アニビア
  • スウェイン
  • ルル
  • ベイガー
  • ナー

最高クラス(★★★)の構成の一つです。同じ帯には流行りのハイロールヴォイドアサシンも含め他に4つ紹介されています。スウェインとブランド、そしてケネンとナーが揃ったらそりゃ強いですよね。

このシナジーでは回避ができるケネンが前衛を担い、回避のできるナーが通常攻撃ダメージ源となっています。ベイガーは後衛ですが、ただのベイト要因でしょうか。

スポンサーリンク

ヨードル3を含む高クラス構成(★★)

ヨードルソーサラー + エレメンタリスト

  • ポッピー
  • ベイガー
  • ケネン
  • ブランド
  • アニビア
  • モルガナ
  • オレソル
  • セジュアニ

高クラス(★★)の構成の一つです。同じ帯にはインペリアルブレードマスターなど他に4つの構成が紹介されています。オレソルとブランドの両キャリーを支える前衛の柱としてケネンとポッピーが使われています。こちらの構成でもベイガーは後衛のベイト要因ですね。

スポンサーリンク

ヨードル3を含む高クラス構成(★)

ソーサラーガーディアンナイト + ヨードルソーサラー

  • ブラウム
  • ツイステッドフェイト
  • ベイガー
  • ルル
  • ポッピー
  • オレソル
  • セジュアニ
  • パンテオン
  • カーサス

エレメンタリストソーサラー + ヨードル

  • ツイステッドフェイト
  • モルガナ
  • ケネン
  • ブランド
  • アニビア
  • セジュアニ
  • ベイガー
  • ナー
  • カーサス

これら2つの構成は高クラス(★)で紹介されていた構成です。ガーディアンナイトの構成ではベイガーがキャリーとして紹介されています。

スポンサーリンク

その他のヨードル3構成

個人的にこの構成高ティアじゃないんだと思ったものを最後に紹介します。この構成はソーサラーは不要で、ナーのシェイプシフターとケネンのエレメンタリストを主体にしたものです。

エレメンタリストシェイプシフターヨードル + デーモングレイシャルナイト

  • ナー
  • ケネン
  • ポッピー
  • セジュアニ
  • スウェイン
  • シヴァーナ
  • ブランド
  • リサンドラ
  • (ドラゴン)

高ティアのものと比べてみて思うのが、エレメンタリストシナジー(ゴーレムを1体召喚するだけ)は最終局面で失速するのでやっぱソーサラーはいるなと言う点です。ヨードルもエレメンタリストもナイトもシフターもどれも防御系のシナジーのため火力系のシナジーがデーモン2だけじゃやっぱ弱いですよね。

スポンサーリンク

まとめ

あくまでひとつのアプリで紹介されている構成から逆算したヨードル3の組み合わせです。その場に合った構成でなければ序盤や中盤は勝てませんし、そこが勝てないと高ティア構成を作る前に倒されてしまいます。

やってみて思ったのが、多少なりともヨードル3を作るのに迷いは減るかなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました