TFT9.15のメタはナイトかヴォイド[ヴォイド編] - TFT labo. | 攻略 LOL

メタ/構成

TFT9.15のメタはナイトかヴォイド[ヴォイド編]

投稿日:2019-08-03 更新日:

この記事は2019年8月3日に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

今週のパッチでは防御系の特性とクラスが強化(バフ)されています。ナイト、ガーディアン、ノーブルがより屈強な前線を張れるようになったり、ボーナス効果がチーム全体に付与されるようになったりしましたが…ヴォイドが確定ダメージを与えるようになったので、彼らを相手にするときは前線を崩壊させられないようご注意を。

https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/teamfight-tactics-patch-915-notes

前衛陣が大幅強化された今回のパッチですが、前回の記事ではナイトが強いと紹介しました。しかし、もう一つシナジー効果が変更されて注目を浴びているのはヴォイドです。さらに彼らの効果は同じくメタであるナイトの効果を無効化できるもので、カウンター構成ともいえます。

今回の記事ではそんなヴォイドの基本的なことから構成まで紹介したいと思います。

ヴォイドシナジーの効果は防御力無視

今パッチではヴォイド特性の効果を刷新しました。彼らのような怪物が群れで襲いかかるのならば、相手が苦労して築いた防衛網ですらズタズタに引き裂けるべきですから。ヴォイドを恐れよ…!
ヴォイド特性ボーナス:全ユニットが相手の物理防御を50%無視する ⇒ ヴォイドユニットが確定ダメージを与えるようになる

https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/teamfight-tactics-patch-915-notes

以前までの防御力の50%を無視するという効果から、確定ダメージを与えられるという効果に変更されました。防御アイテムや防御系シナジーで固めた強固な相手を攻略することができ、ノーブルやガーディアン、ナイトなどのシナジーの現状トップクラスのカウンター構成と言えるでしょう。

効果はヴォイドのチャンプのみに適応される点は忘れてはいけませんが、ヴォイドは3体構成で最大の効果が発動するので様々な構成に組み込みやすく、エレメンタリストと同じように多くのプレイヤーに愛されそうな構成かと思います。

ヴォイドの編成の組み方

  • カサディン(ソーサラー/ヴォイド)
  • カジックス(アサシン/ヴォイド)
  • レクサイ(ブローラー/ヴォイド)
  • チョガス(ブローラー/ヴォイド)

基本的にはヴォイドチャンプのシナジー通りにソーサラーかアサシン、ブローラーをメインで構成を考えるのが良いかと思います。はじめのうちはチョガスのスキルダメージを生かしてソーサラー構成が注目されていましたが、すぐに調整が入りました。

チョガスのスキルダメージ調整

チョ=ガスのスキルダメージ:250/500/750 ⇒ 200/400/600

しかしながらヴォイドは前衛が多いので後衛にソーサラーを配置してキャリーしてもらうこともできますし、チョガスをメインに構成を考えることも未だに強いと思います。そもそもチョガスのスキルダメージだけでなく、ノックアップも強いですしね。

ヴォイドソーサラー構成

  • カサディン
  • (ヴォイド)
  • (ヴォイド)
  • (ソーサラー)
  • (ソーサラー)

必要なのはカサディンのみで、5体編成という軽い構成でヴォイド3・ソーサラー3が成り立ちます。軽い構成のためカサディンも必須という訳ではなく、外すことができます。ヴォイドはチョガスにアイテムを集め、ソーサラーであればカーサスをキャリーにすると一位を取りやすいかと思います。

ソーサラーを3体追加するとヴォイド3、ソーサラー6構成になりチョガスのソーサラーによって強化された確定ダメージスキルが猛威を振るってくれます。

ヴォイドブローラー構成

  • レクサイ
  • チョガス
  • (ヴォイド)
  • (ブローラー)
  • (ブローラー)

ヴォイドブローラー構成も軽く、こちらの5体構成でヴォイド3、ブローラー4が発動してかなり強いです。全員耐久力のあるなかなかごつい構成ですが、基本的には防御アイテムよりも攻撃系アイテムを積むのがおすすめで、特にラピットファイヤキャノンは有効かと思います。

ラピッドファイアキャノン

射程距離が倍になり無効化されなくなる

このアイテムによって味方の前衛の後ろから安全に攻撃できるようになり、さらにマナ系のアイテムを積みスキルの回転率を上げると強いかと思います。もちろん攻撃系アイテムだけでなく、もともと硬い構成に防御系アイテムを積むのも有効で、ソーンメイルやワーモグアーマー、ガーディアンエンジェル、  ドラゴンの爪 などを積めば強力な盾となってくれます。

ヴォイドは3体以上いても有効

ヴォイドは軽い構成が多いのでどのチャンプを入れるか迷うことも多いかと思います。ヴォイドの効果はヴォイドにだけ適応されるので迷ったら4体目、5体目のヴォイドを編成するのも有効です。(もちろん別のシナジーがそろった方が強いことも多い)

Lv3を目指すついでに完成した2体目のカジックスは個人的には編成するのもありだと思っていて、HPの低い後衛を2体のカジックスがつぶしてくれたりします。カジックスのスキル自体後衛をつぶすのに向いていたり、解体しやすいのでとりあえずアイテムを装備させるのもいいかと思います。

9.15のおすすめはヴォイドブローラーソーサラー

  • カサディン
  • カジックス
  • レクサイ
  • チョガス(ユーミ装備)
  • ブリッツ
  • (ブローラー)
  • (ソーサラー)

個人的なおすすめはヴォイド4ブローラー4ソーサラー3が基本のコンプです。ヘラとロッドを合成してユーミが作れるとすごくはかどります。7体でこのコンプが完成します。ユーミがないとソーサラーが1枠足りなくなるので8体構成になりますが、その場合はヴォイドを1体外すことで7体編成が可能になります。

このコンプのいい点:ユーミを装備することによってマナ回復が早くなる(らしい)

ユーミというアイテムはソーサラーを付与するという効果なのですが、ソーサラーシナジーがマナ回復が早くなる?効果を持っているらしいです。ソースが分かればぜひコメントで教えてほしいです。

回復が早くなる前提の話ですが、ヴォイドの確定ダメージのスキルは強烈で防御アイテムで固めたキャラも容易に攻略してくれます。さらにはソーサラーシナジーがそろえばスキルダメージも上がるということで一石二鳥です。

このコンプのいい点:構成が軽い

ユーミがあれば最低6体で、なくても7体で構成がそろいます。つまりはティア5のアニビアやケイルといったスキルだけで強いチャンプを無理やりいれることができます(アニビアはボリビアと組み合わせてグレイシャル2がそろう)。個人的にはケイルが好きでLv2ケイルは構成に全く関係がないのにめちゃくちゃな働きをしてくれます。

このコンプのいい点: カウンターが少ない

この構成の一番の強みはカウンターが少ないことかと思います。モレロやレッドバフのような最大HPに比例してダメージを与えられるアイテムには弱いのですが、特定のシナジーに弱いといったことはあまり感じることが無く、チョガスやカーサスといった凶悪なスキルもちを編成できるという点が非常に強いと感じます。

ヴォイドブローラーソーサラーの序盤

このコンプの場合、最終的にはチョガスとカーサスの2体をキャリーとして考えるといいかと思います。つまりアイテムは解体しやすいティア1のカサディンやカジックス、もしくはブリッツなどにアイテムを持たせておいてチョガスとカーサスがLv2になった時点(その前後)でアイテムを渡すとスムーズです。

アイテムは基本的にマナの回転が速くなるショウジンやセラスといったティア系のアイテムか、モレロやラバドンのようなスキルダメージが上がるロッド系のアイテムを揃えておくと強いです。もちろんユーミも。序盤アイテムを集めるチャンプは解体が前提なのでいらないアイテムでそろったアイテムなども適当に持たせておいても大丈夫です。チョガスが安全に攻撃できるラピットファイヤキャノンなども有効ですね。

ヴォイドブローラーソーサラーの終盤

ブローラー構成といったらボリビアみたいなイメージが強いかと思いますが、ボリビアよりもヴォイドを持っているチャンプを強化した方が効果的です。チョガスやカーサス(オレソル)が来たタイミングやLv2になったタイミングでアイテムを集めていたチャンプを解体してチョガスとカーサスにアイテムを集めましょう。

カーサスはアサシンに弱く、チョガスはデーモンやグレイシャル系のものにつぶされるのですがチョガス・カーサスどちらか一方のスキルが決まれば形勢はひっくり返るほど強力です。

余った枠はファントムやグレイシャルといったシナジーを追加してもいいですし、単体で活躍してくれるティア5のチャンプを追加するのも効果的です。一番は敵の構成を見て決めるのが強いです。

-メタ/構成
-,

関連記事

darius

TFT9.15のメタはナイトかヴォイド[ナイト編]

TFTのパッチ9.15にアップデートされました。覇権をとっていたデーモンが弱体化され、ガーディアンやノーブルといった前衛陣が全般的に強化されたパッチといえるでしょう。 今週のパッチでは防御系の特性とク …

Volibear

TFT 9.23 攻略 – エレクトリック メタについて

次のパッチである、TFT9.24の情報が出てきたので、次のパッチでも使えそうな構成について紹介します。この構成はすこしクセがあり、いつも使えるわけでない点が難しいのですが、作れれば強い構成です。 また …

KogMaw

TFT 9.22 セット2 メタ – ハイロールプレデターポイズン

最近になってNAやEUでよく見る構成を紹介します。核となるシナジーはプレデターで、正直なところセット2が始まったばかりの頃はまさかこのシナジーが強いとは思いもしませんでした。 今回の記事ではハイロール …

Zed

TFT 9.22 PBE – 新ゼドの使い方とおすすめシナジー – セット2メタ

超大型アプデでシナジー、チャンプなどが一新されます。現在テストサーバー(PBE)ではバグが多数あるもののそのセット2のテストプレイが可能となっています。 その中でバグ的な強さを発揮しているのがティア2 …

ashe

TFT 9.22 PBE – セット2テストサーバーのメタを予習しよう

現在、パッチ9.21のテストサーバーにて次回の超大型アプデであるセット2のテストプレイが行われています。今回の記事はシンプルにテストサーバーのメタで、どんな構成が流行っているのか・強いのかということで …