[TFT 9.16]アプデ-アイテムのメタについて

この記事は約5分で読めます。

TFT9.16でへクステックシナジーとチャンプが追加されました。前回の記事では追加されたシナジーとチャンプに触れましたが、今回の記事ではアイテムの弱体化(ナーフ)、強化(バフ)について触れたいと思います。

リワークされたアイテムもあり、バフととらえるかナーフと捉えるか議論されるアイテムもあります。私なりの解釈としてとらえていただけたらと思います。バフかナーフかを選択するのに優先させたのは1位を取るのに有効かアイテムかという点でね。

派手さはありませんがシステム関係の改善も実施。こちらの点も新要素と同じくらいゲーム体験を高めることを目指しました。

https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/teamfight-tactics-patch-916-notes

次のパッチ

TFT9.16でバフされたアイテム一覧

  • インフィニティエッジ
  • ソラリのロケット
  • 赤バフ(レッドバフ)
  • リデンプション
  • 静寂(ハッシュ)
  • アイオニックスパーク

インフィニティエッジ

クリティカル攻撃ダメージ倍率:150% ⇒ 200%

こちらのアイテムは倍率が50%上がりました。アサシンやドレイブンなどのチャンプに装備させる機会は増えるかと思います。それぞれの定番アイテムの方が有効だと思いますが、アイテムが余った際には検討されてみてください。

ソラリのロケット

シールド持続時間:4秒 ⇒ 6秒

持続時間が2秒増えました。とはいえ使う機会は少なそうです。

赤バフ(レッドバフ)

炎上ダメージ:5秒間かけて敵の最大体力の13% ⇒ 10秒間かけて敵の最大体力の20%

レッドバフに関しては、瞬間ダメージは下がり持続時間が上がりました。以前までは1秒間に2.6%(13%割る5秒)のダメージを与えていたものが、1秒間に2%(20%割る10秒)に下がりました。

しかしながら持続時間が2倍になったのは、秒間ダメージ0.6%の低下より大きいと考えて今回はバフされたアイテムとして紹介させていただきます。

リデンプション

体力回復量:1000 ⇒ 1500

回復量が500上がりました。しかしながら、依然と同様に積極的に作ることは少ないかなという印象です。

静寂(ハッシュ)

静寂の効果にリワークを実施。通常攻撃命中時に33%の確率で、4秒間敵チャンピオンのマナ増加を阻害(マナロック)するように変更。

サイレンスアイテムからマナロックアイテムに変更になりました。発生確率が17%下がり、マナ増加を阻害するという効果に変更されたのは一見ナーフに見えるかと思います。

私がバフだと思ったのは、サイレンスが解除された瞬間にスキルが発動されなくなったこの1点を大きいと捉えたからです。以前まではサイレンス中もマナがたまり、サイレンスが解除された瞬間に敵のスキルが発動するので一気に劣勢になる場面が多かったからです。

特にガーディアンエンジェルをもったチャンプは復活中にサイレンスが解除されるので、復活した瞬間にスキルを発動できます。しかしながら、マナロックの場合は復活してもマナを貯めなおさないといけないのでより安全かなと思っています。

アイオニックスパーク

ダメージ:150 ⇒ 125(適切にスタックする)

アイオニックスパークが適切にスタックされるようになりました。ダメージが下がりましたが、バグで発動しない状況が修正されたのは嬉しいですね。

FT9.16でナーフされたアイテム一覧

  • モレロノミコン
  • スタティック・シヴ
  • ワーモグアーマー
  • ガーディアンエンジェル

モレロノミコン

炎上ダメージ: 5秒間かけて敵の最大体力の20% ⇒ 10秒間かけて敵の最大体力の20%

モレロは強烈に弱体化されました。持続時間が増えたので回復阻害用と捉えれば十分な力を発揮してくれますが、1秒間に4%のダメージから、1秒間に2%のダメージとダメージ量が半減しました。

以前まではダメージの期待もできていたのですが、ナーフによって回復阻害用に使い方を変更する必要があるかと思います。ダメージを期待したいならラバドンデスキャップなど別のアイテムを装備させた方が有効です。

スタティック・シヴ

ダメージと跳ね返り回数:4回、1撃90ダメージ ⇒ 3回、1撃100ダメージ

ダメージが10上がり、反射回数が1回減りました。つまり変更によって序盤が強くなり、終盤に弱くなりました。シヴはもともと序盤が強いアイテムだったのでその特色がより強くなったという印象ですね。

今回は1位を取れるのに有効なアイテムかという点を重視したのでダメージの期待値が360(90×4)から300(100×3)と60も下がったことからナーフされたアイテムとして紹介します。

ワーモグアーマー

回復量:秒間最大回復量を400に制限。主にPvE戦のドラゴン等が所持している状況に対する弱体化(ナーフ)。

おそらくPVPには影響しないナーフです。以前と同様に使えるかと思いますが、変身後HPが上がるシェイプシフターなどにはナーフの影響があるのかもしれませんが少し考えにくいですね。

ガーディアンエンジェル

ガーディアンエンジェルのツールチップを性能を正確に説明するよう更新(スキルを中断せず、強化バフも消去しない)。また、復活時に適切に「重傷」を消去するよう修正。
復活時の体力:800 ⇒ 500

バグ修正されて、復活時のHPが300減りました。バグ修正は大きいですが、終盤になればHP500というのはスキル1発で倒れるレベルのためナーフかなという印象です。スキルを発動することが目的であったり、後衛キャリーの事故防止のために使うのが主になりそうですね。

その他のアイテムについて

アイテムドロップ仕様の変更
PvEラウンドのドロップアイテム:稀に、構成アイテム2つではなく完成アイテム1つがドロップするよう変更

アイテムドロップの仕様が変更され、完成品が稀にドロップするようになりました。ちょっと面白いですが、運要素がさらに高くなりましたね。

タイトルとURLをコピーしました