[TFT 9.20 PBE]追記有 – テスト環境のバフとナーフ先行情報

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

パッチ9.20の情報がまた分かりましたので記事にて紹介したいと思います。ガンスリンガーの大型バフの情報は前の記事でまとめましたが、今回はその他のバフとナーフについてです。

この記事は海外の情報サイトを引用して翻訳と軽い解説を添えたものです。詳細は数日後に公式で?公開されるようです。

※この記事はパッチ9.20のテストサーバー公開前のものなので変更される可能性が高いです。

スポンサーリンク

追記 – 正式な情報を公開しました

正式にパッチ9.20にアップデートされました。テストサーバーの情報と一部ことなるところがありますので、最新のものをご確認ください。こちらの記事はテストサーバーの情報として残しておきますが、一部の内容は正式なものと異なります。

スポンサーリンク

パッチ9.20のバフとナーフ早見表

バフとナーフ早見表

こちらがバフとナーフの簡単な一覧です。画像左側のチャンプとシナジーが強化されます。また、画像右側のシナジーが弱体化されます。

追記:新たな情報

These changes, for the most part, appear to be ones that should come as a welcome to players, especially as it pertains to the first two items crafted using Sparring Gloves, Dethblade and Quicksilver. Additionally, Volibear and Kaisa are two champs that were in need of buffs and gladly got them.

thegamehaus.com

新たなバフとナーフの情報が分かりました。以下に追記していきますのでご覧ください。

スポンサーリンク

バフ一覧

カイサのバフ

Kai’Sa: Bonus attack speed increased from 30/60/90% to 50/75/100%. Shield increased from 300/600/900 to 400/700/1000

fanbyte.com

カイサのスキルが強化されます。ボーナス攻撃速度増加が30/60/90%から50/75/100%に増えます。さらにはシールド付与量も300/600/900から400/700/1000に増加します。

かなりのバフです。レベル1での攻撃速度が20%、シールドが100も上昇しているので、レベル2じゃなくても使えるようにという運営の計らいが見られます。

ルシアンのバフ

Lucian: Ability second attack damage increased from 100/225/350 to 125/250/375

ルシアンのスキルが強化されます。ダメージが100/225/300から125/250/375に増加されます。もともと強かったのになぜバフと言う感じはしますが、ガンスリンガーの大型バフに伴ったものかと思われます。

ガーディアンのバフ

Guardian: Armor increased from 35 to 45

ほぼ活躍できていなかったガーディアンシナジーがバフされます。防御力の増加値が35から45へ上昇します。これはパンテオン実装時の数字にほぼ戻った値です(パンテオンが強すぎてガーディアンバフが50から35にナーフされた)。もしかしたらガーディアンの影響力がかなり大きくなる可能性があります。

ガンスリンガーのバフ

Gunslinger: 50% chance to attack 1/2/3 -> 1/3/5 additional targets in range.

追加攻撃の対象数が1/2/3から1/3/5に増えます。今回の目玉となるバフのようで、詳しくは前回の記事でまとめていますので割愛します。Fanbyte.comではなぜかナーフの欄で紹介されていましたが、他サイトとRiotの関係者のツイート的にはバフかと思います。

かなりのバフなのでテストサーバーで強すぎたら正式実装時にナーフされる可能性も。

NEW:その他のバフ情報

  • デスブレード
  • クイックシルバー
  • フィオラ
  • エイトロックス
  • ガンクプランク
  • ボリビア

アイテムのデスブレードとクイックシルバーがバフされます。デスブレードはキルとアシストで攻撃力が上がるもので、クイックシルバーはデバフを解除するというものです。

チャンプはフィオラ、エイトロックス、ガンクプランク、ボリビアがバフされます。先に紹介したルシアンも含めると、ガンスリンガーで2体・ブレードマスターで3体バフされることになります。ガンスリンガーがパッチ9.20のメタになる可能性は非常に高いかと思います。

これらのバフの詳細については今のところ不明です。

スポンサーリンク

ナーフ一覧

アサシンのナーフ

Assassin: 75/150/225% Crit Damage & 10/25/30% -> 5/15/30% Crit Chance for your Assassins.

アサシンシナジーが弱体化されます。クリティカル率が 10/25/30% から 5/15/30% になります。これによりクリティカルが出にくくなり、それに伴いダメージの期待値が下がります。

特にアサシン6で10%も下がっているため注意が必要です。

ワイルドのナーフ

Wild: Attack speed lowered from 12% to 10%

ワイルドシナジーが弱体化されます。攻撃速度の増加値が12%から10%に下がります。ワイルドのバフ効果は5回スタックするので、5スタック時の攻撃速度は60%から50%に下がります。

とはいえ攻撃の必中効果は残るようなので次パッチでも使われそうな気はします。

ナイトのナーフ

Knight: (6) Your team ignores 65 -> 60 damage from all sources.

ナイトのシナジーが弱体化されます。弱体化されるのはナイト6だけで、ナイト2や4は変わらないようです。すべてのダメージ減少値が65から60になります。

NEW:その他のナーフ

  • フローズンハート
  • インフィニティエッジ
  • シーフグローブ
  • ポッピー
  • アカリ

アイテムのフローズンハートとインフィニティエッジがナーフされます。フローズンハートは隣接するチャンプの攻撃速度を下げるもので、インフィニティエッジはクリティカル率とダメージを上げるものです。

チャンプに関してはポッピーとアカリがナーフされます。インフィニティエッジとフローズンハート、アカリのナーフは全てパッチ9.19の忍者アサシンメタに影響するものです。同じくポッピーとインフィニティエッジのナーフはナイト6インペリアルメタに影響するかと思います。

バフと同様にどのようなナーフになるのかは現状わかっていません。

スポンサーリンク

[追記済]他にも細かな変更はあるらしい

これらの情報は全体を要約したものらしいです。そのため細かな点が漏れていたり、ほかの変更もあるかと思います。続報や正式な情報が公開されたら加筆か別記事にてまとめます。

追記完了いたしました。

スポンサーリンク

メタの変化について

  • アサシンの力が大きく下がる
  • ナイト・ワイルドの力が下がる
  • ガンスリンガーの力が大幅に上がる
  • ガーディアンの力が上がる

今回のバフとナーフ情報をまとめると、このような感じです

最もナーフの影響があるのはアサシン

次回のパッチで最もネガティブな影響があるのはアサシンです。ワイルドアサシンや、アサシンとフローズンハート・インフィニティエッジの相性の良さ、アカリのナーフ、アサシン単体のナーフ、これらは全てアサシンに影響します。

ナイトやワイルドもナーフされますが、下げ幅は低めなので次のパッチでも活躍が見られる可能性はあります。

最もバフの影響があるのはガンスリンガー

次回のパッチでもっともポジティブな影響があるのはガンスリンガーです。ガンスリンガーに相性のいいデスブレード(アシストがとりやすい)、ガンスリンガー自体のバフ、ルシアンとガンクプランクのバフ、フィオラ・エイトロックスというガンスリンガーに相性のいいブレードマスターのバフ、これらは全てガンスリンガーに影響します。

しかしながら、デバフ解除ができるクイックシルバーも同時にバフされます。ガンスリンガーはデバフ系のアイテムが相性がいいので、ガンスリンガーのバフに対抗できるアイテムも同時にバフされたのかなと思っています。ただしデスブレードやジャイアントスレイヤーという火力系のガンスリンガーのアイテムに変化は無さそうなのでガンスリンガーがメタとなる可能性はかなり高いかと思います。

他にもボリビアとカイサが単体でバフされるのも気になるところです。

追記 – パッチ9.20アップデート

正式な情報はこちらの記事にてまとめています。

タイトルとURLをコピーしました