TFT 9.22 セット2 - メタ・バーサーカーの基本的な使い方 - TFT labo. | 攻略 LOL

メタ/構成

TFT 9.22 セット2 – メタ・バーサーカーの基本的な使い方

投稿日:2019-11-04 更新日:

今回の記事ではTFTセット2の新シナジーであるバーサーカーにスポットを当ててみます。テスト段階では初めのうちはハズレとされていました。しかしながら、他のシナジーのナーフによって遅咲きではありますが最近になって強い構成となってきました。

基本的な使い方と構成について紹介させていただきます。バーサーカー6体構成メインなので、複雑なバーサーカー3体構成については深く触れません。

※この記事はパッチ9.21時点のもので、テストサーバーの情報を元にしています。

基本情報

バーサーカーチャンプ

チャンプスキルマナエレメントクラス
Renekton1刀を振って近くの敵に150/275/400物理ダメージを与え、当たった分だけHP150/250/350回復する。0/100DesertBerserker
Jax22秒間回避し、近くの敵に150/250/350ダメージと1.5秒のスタンさせる。50/125LightBerserker
Volibear2200/450/700ダメージを与える。ターゲットのHPが35%以下の場合は即時キルになり、キルした場合はマナを最大まで回復する。0/75Electric
Glacial
Berserker
Dr. Mundo3周りに8秒間毒霧を展開し隣接する敵に毎秒45/100/150ダメージを与える。そのダメージの100/150/150%分回復する。75/125PoisonBerserker
Sion3力を貯めてから前方のエリアをスマッシュし敵をノックアップして200/400/600ダメージを与える。50/125ShadowBerserker
Olaf4戦闘終了まで100/150/300%の攻撃速度が上昇し、50%のライフスティールを獲得し行動妨害を受けなくなる。0/75GlacialBerserker

表は2019/11/6時点のものです。

バーサーカーと関連シナジー

シナジー編成数効果(意訳あり)
Berserker3/6バーサーカーは戦闘開始時に最も近い敵にジャンプし、40%/80%の確率で100%の前方拡散ダメージ
Desert2/4敵のアーマーを50%/90%削る
Electric2/3/4エレクトリックチャンプはクリティカルを受けor与えた際、隣接する敵に70/250/500ダメージ
Glacial2/4/6グレイシャルの通常攻撃は20%/40%/60%の確率で1.5秒間スタンさせる。
Poison3ポイズンチャンプはダメージを与えたときに毒を付与しターゲットのマナコストを50%上げる
Shadow2/4シャドウチャンプは戦闘開始時に5秒間50%/100%のダメージ上昇し、キルとアシストで効果が再度発動する(対象は自身/すべてのシャドウ)。

表は2019/11/4時点のものです。

バーサーカーチャンプには以上のシナジーを持ったチャンプがいます。ライトに関してはバーサーカーとの相性が悪いため今回の記事では紹介しません。

拡散ダメージにデバフが乗る

バーサーカーはセット1のガンスリンガーと似ています。バーサーカーは確率でターゲットを攻撃した際に扇状の拡散ダメージが発生します。この拡散ダメージにはハッシュやソードブレイカーなどのデバフ効果(拡散ダメージが当たった敵にも弱体効果が適応される)が乗るため、他のシナジーよりも優秀なデバッファーを作ることができます。

メインキャリーはオラフ

  • オラフ
  • (サイオン)
  • (ドクタームンド)
  • (レベル3のバーサーカー)

バーサーカーのダメージキャリーは、基本的にオラフがメインになります。シャドウを組み合わせる場合はサイオン、ポイズンを組み合わせる場合はドクタームンドなども候補に入ります。低ティアのバーサーカーをレベル3にするという手もあります。

オラフの強み

オラフは一度マナが100%になるとオラフは激怒し、以降はラウンド終了まで高倍率の攻撃速度上昇とライフスティール、スタンなどの妨害効果を受けなくなります。

アイテムなどの状況にもよりますが、オラフ1人で1万を超えるダメージをだし敵の半数以上をなぎ倒すという状況も多々あります。

オラフのアイテム

  • ブラットサースター(通常攻撃にライフスティールが付く)
  • グインソーレイジブレード(攻撃速度が徐々に上がる)
  • ソードブレイカー(一定確率で相手を武装解除)
  • ファントムダンサー(クリティカル無効)
  • ドラゴンクロウ(マジックダメージ軽減)

一番重要なアイテムはブラットサースターです。強力な攻撃力があるオラフに装備させることによって超回復力を得ることができます。

TFTの便利ツールであるBlitzではブラットサースター・ファントムダンサー・ドラゴンクロウがおすすめアイテムとされていました。激怒したオラフは行動妨害のおかげでライフスティール量を超えないダメージを受けない限りデスしません。大ダメージを防ぎ、疑似無敵状態を作るためにファントムダンサーとドラゴンクロウという選択なのだと思います。(モレロ・レッドバフなどの回復阻害はが弱点?)

より攻撃に特化させたい場合はグインソーレイジブレードを使う方が多くおられます。デバフ系のアイテムとしてはソードブレイカーがおすすめです。攻撃速度が速いため、一度武装解除状態(行動不能)になった敵は、終始ほぼ行動不能になります。

その他のソード系、ボウ系のアイテムももちろん向いていますし、状況によってはガーディアンエンジェルやワーモグアーマーなどのタンク系アイテムも有効です。

相性のいいシナジー

  • グレイシャル
  • ポイズン
  • シャドウ
  • (エレクトリック)

バーサーカーに相性のいいシナジーは上の4つになります。それぞれグレイシャルを持つオラフとボリビア、ポイズンのドクタームンド、シャドウのサイオンがいるためですね。

エレクトリックは、エレクトリックラックスがいないと最大の効果(3体編成では物足りない)を発揮できません。ラックスは狙ったエレメントを引けるとは限らないので、エレクトリックを引けた場合のみに考えていいかと思います。

ライトを持つジャックスもいますが、ライトは6体編成が必須級のシナジーのためバーサーカー6で考える場合はライトは除外しても大丈夫です。

グレイシャルバーサーカー

  • バーサーカー6体
  • エズリアル
  • ブラウム
  • グレイシャルラックス(グレイシャル2体分)

レベル8でグレイシャル4が完成します。グレイシャルラックスまで揃えばレベル9でグレイシャル6が完成します。グレイシャルの妨害効果が優秀なのでアイテムはダメージ系が必要になります。

ポイズンバーサーカー

  • バーサーカー6体
  • ツイッチ
  • シンジド

レベル8でポイズン3が完成します。ポイズンのツイッチとシンジド共に優れたチャンプのため、アイテムはポイズンにスタックさせても問題ありません。

シャドウバーサーカー

  • バーサーカー6体
  • マスターイー
  • シャドウラックス(or シャドウ2体)

レベル7でシャドウ2が揃います。シャドウラックスが引ければレベル8でシャドウ4が揃います。シャドウ4が揃った場合はシャドウをメインに考えてもいいかと思います(状況によってはバーサーカー3でもいいくらい)。

バランス

バーサーカー構成 Lolchess.gg
  • バーサーカー5体
  • マスターイー(バーサーカーアイテム付与)
  • シヴィア
  • ナミ

バーサーカーアックスが欲しくなりますが、レベル8でシャドウ2・ミスティック2・デザート2が完成します。

バランスが最も汎用性が高くおすすめ度は高いです。ナミやシヴィア、マスターイーなどの高ティアの編成するためコストは高いですが、結果的に強力な構成となりやすいです。ヤスオ、ジャンナを入れてクラウド(回避UP)というのもありですね。状況に合わせて作っていきましょう。

バーサーカーの配置は最前列じゃなくてOK

バーサーカーは全て近接攻撃のメレーチャンプです。通常であれば最前列に配置するのですが、バーサーカーは戦闘開始時に一番近い敵にジャンプします。そのため、バーサーカーの配置は最前列以外でも問題ありません。

オラフの攻略と対策

最後にこういったオラフキャリーの構成と当たったときの対処法を紹介して終わりたいと思います。この記事を読んでもうお気づきの点もいくつかあるかと思います。

もちろんオラフ構成のプレイヤーだけを考えていては勝てないゲームなので、最後の1対1の場面や、最終的にオラフ構成の敵が残りそうな場面は早めに考えておく必要があります。

回復阻害アイテム

  • レッドバフ(通常攻撃が当たった敵が炎上し回復効果が低下する)
  • モレロノミコン(スキル攻撃が当たった敵が炎上し回復効果が低下する)

一番シンプルな方法はオラフの超回復力を妨害する回復阻害系アイテムを装備することです。ライトシナジーの構成にも有効なアイテムですね。

サイレンスアイテム(マナストップ)

  • ハッシュ(通常攻撃が敵のマナ回復を阻害する)

オラフを激怒させないという方法もあります。状況が限定されますが、アイテムのハッシュを使うのが最も有効な手段です。バーサーカーのオラフは一番近い敵にジャンプするので着地位置を予想し、ハッシュを装備させたチャンプを近くに配置しておきましょう。

クラウドシナジー

  • クラウド(一定確率で敵の攻撃を回避する)

オラフやバーサーカー構成でキャリーになる他のチャンプ(マスターイーなど)はスペルではなく、通常攻撃メインになります。そのため、通常攻撃を確率で回避できるクラウドシナジーは一定のダメージを無効化してくれます。

-メタ/構成
-, , , , , , ,

関連記事

evelynn

[TFT 9.17 メタ]イヴリンとオレソルのお勧めアイテムと構成

今パッチではパンテオンが登場しました。彼が強いことには間違いないのですが、このパッチで暴れているチャンプはイヴリンとオレソルであることは間違いないでしょう。彼らはそのままでも強いのですが、合ったアイテ …

ashe

TFT 9.22 PBE – セット2テストサーバーのメタを予習しよう

現在、パッチ9.21のテストサーバーにて次回の超大型アプデであるセット2のテストプレイが行われています。今回の記事はシンプルにテストサーバーのメタで、どんな構成が流行っているのか・強いのかということで …

lissandra

[TFT 9.18]リサンンドラを見直そう – エレメンタリスト アイテム 構成

長年ずっと雑魚キャラとして扱われたリサンドラが最近きてます。幾度となくバフされてきてやっと日の目を浴びたという感じです。おそらくプレイヤー全体の意識も変わっているのか彼女にアイテムをスタックさせている …

MasterYi

TFT 9.22 セット2 メタ – シャドウ シナジーについて

セット2になって間もないですが、個人的なメタの大本命であるシャドウについて触れておきたいと思います。PBE初期時のレンジャーのナーフなどテストプレイ中でも大きく動いたメタですが、王道で強いと思うのはシ …

veigar

TFT 9.22 セット2 – NA/KRチャレのおすすめ一覧 – Keane氏

本日TFTがパッチ9.22にアップデートされました。私がもっとも注目しているTFTプレイヤーであるKeane氏がティアリスト(おすすめランキングみたいな)を公開されていたので簡単に翻訳してみたいと思い …