TFT 10.8 OCEでBANG BROSと呼ばれる構成について ヤスオ×マスターイー [テスト環境]

この記事は約8分で読めます。

現在のパッチ10.7で一部のプレイヤーが好んで使う構成にバフが入ることが分かりました。この構成はOCEのプレイヤーがRedditで共有されたことで少し知名度を上げています。NAサーバーでも名前がかなり浸透してきています。

強いかといわれると断言は難しいのですが、構成とアイテムが揃った時の爆発力は秘めています。トップティア構成を簡単に攻略してしまうなんて場面もたくさん見てきました。

※この記事パッチ10.7時点のもので、10.8PBEの情報をもとにしています。

※4/13追記:ヤスオとマスターイーのバフは直前で中止になった可能性があります。

BANGBROSについて

この構成は、OCEサーバーのプレイヤーであるEschatvさんがRadditで共有されて広まっています。それ以前から構成自体はあったものなので誰が名付け親なのかまでは正直分かりません。

なぜこの呼び方をされるのかについてですが、たぶんムキムキの兄弟(イーとヤスオ)が暴れまわる構成だからでしょうか。調べれば調べるほど変な情報もいっぱい出てくるので気になる方はぐぐってみてください。

パッチ10.8 PBE情報

コンセプト

  • キャリー
    • ヤスオ
    • マスターイー(クイックシルバ―必須)
  • サポートユニット
    • シェン
    • ブリッツクランク
    • ソナ
  • 対物理構成に対して強い
  • 対魔法構成に対して弱い
  • ハイパー構成
  • ソードアイテムに依存しない

この構成は、ヤスオとマスターイーがキャリーとなります。パッチ10.7は全体的に物理ダメージの高い構成が強く彼らに対してアドバンテージを持っています。

反面、スターガーディアンやソーサラーなどの魔法ダメージ構成に対して弱いようですね。マスターイーの”クイックシルバ―”がキーとなるアイテムで、これがある場合でのみ目指せる構成と紹介されています。

基本情報(4/13更新)

関連ユニット

備考ユニットオリジン
クラス
説明10.710.8 PBE
Blitzcrank
★2
Chrono

Brawler
自身から最も遠い敵を引き寄せ、スタンを与え、その後打ち上げる。一定範囲内の味方は打ち上げたユニットに攻撃対象を変えるダメージ
250/400/900

スタン
2.5秒

打ち上げ
1秒
ダメージ
250/400/900

スタン
2.5秒

打ち上げ
1秒
Sona
★2
Rebel

Mystic
*体のダメージを受けた味方を回復し、その味方が受けた全ての妨害効果を浄化するヒール
100/150/200

数 ターゲット
2/3/4
ヒール
100/150/200

数 ターゲット
2/3/4
バフShen
★2
Chrono

Blademaster
数秒間自身の周りにゾーンを展開する。ゾーン内の味方は*%の確率で通常攻撃を回避し、魔法抵抗を得る時間
2.5/3/4

魔法抵抗
15/30/45

通常攻撃回避
100%
時間
2.5/3/5

魔法抵抗
15/30/45

通常攻撃回避
100%

HP
700から800
バフ中止?Master Yi
★3
Rebel

Blademaster
数秒間、速度が上がり、最大HPに比例して毎秒回復し、通常攻撃に防御力を無視する追加ダメージが適応されるTrue ダメージ
75/100/200

秒間 ヒール
8/10/20%
True ダメージ
100/150/250

秒間 ヒール
10/12/15%
バフ中止?Yasuo
★2
Rebel

Blademaster
最も多くのアイテムを持った敵にワープし、ノックアップし、*回の通常攻撃で切りつける数 通常攻撃
4/5/6

ノックアップ
1秒
数 通常攻撃
4/5/6

ノックアップ
1秒

※ヤスオとマスターイーのバフは中止になった可能性があります。

関連シナジー

シナジー
編成数
説明10.710.8 PBE
Blademaster
3/6
ブレードマスターは確率で*回の追加攻撃

※10.8 PBE
9体編成追加
確率
30/60%

共通
追加攻撃 2回
確率
30/60/100%

共通
追加攻撃 2回
Rebel
3/6
戦闘開始時に、Rebelは一定時間シールドとそれぞれ隣接したRebelにダメージ増加バフを得る

※10.8 PBE
9体編成追加
シールド
150/225

ダメージ
10/12%

共通
時間 8秒
シールド
150/225/350

ダメージ
10/12/15%

共通
時間 8秒
Chrono
2/4/6
全ての味方は*秒ごとに攻撃速度を得る攻撃速度
15/35/75%

共通
4秒ごと
攻撃速度
15/35/75%

共通
4秒ごと

BANGBROS構成の一例

BANG BROS構成

これがBANGBROS構成の一例です。核となるユニット5体にカーマを加えて2ミスティックを発動させています。核となる5体とカーマを合わせても6体なので、相手に合わせて様々な方向に派生することが可能です。

3スターを目指すユニット

  • ヤスオ
  • マスターイー
  • ソナ
  • (シェン)
  • (ブリッツ)

ヤスオ・マスターイーの3スターはほぼ必須級です。これが揃わないと多くの場合、下位になってしまう確率が高いです。同じティア2のシェンとブリッツ、ソナの3スターもあることでより勝率が上がります。

競合を気を付ける構成

  • リヴェル構成で競合するユニット
    • ヤスオ
    • マスターイー
    • ソナ
  • 6ブレードマスター構成で競合するユニット
    • ヤスオ
    • マスターイー
    • シェン

この構成を目指す場合は、競合に気を付ける必要があります。メインダメージキャリーが、ティア2のヤスオとティア3のマスターイーのため、この2体の3スターは必須です。

これらはどちらも人気の高い構成ではなく、競合確率は低めです。しかしながら、ロビーの状況やメタの動向次第では気を付けなければいけません。

リロールタイミング

  • レベル5
    • ヤスオ
    • ソナ
    • シェン
    • (ブリッツ)
  • レベル6
    • レベル5と同じ
    • マスターイー
  • レベル7
    • マスターイー

レベル6でリロール

ティア2(ヤスオ・ソナ・シェン)が一番排出されやすいのがレベル5、ティア3(マスターイー)が最も出やすいのがレベル7です。

リロールするタイミングですが、理想的なのはティア2が最も排出されやすいレベル5です。核となるユニットも5体なので、他プレイヤーがレベル7くらいまではある程度戦えます。

しかし、マスターイーも同時に狙えるレベル6でのリロールが一番効率がいいと思います。もし、ヤスオが先に3スターになった場合はよりマスターイーが出やすいレベル7までいきましょう。

マスターイーのアイテム

  • クイックシルバ―(妨害無効)
  • グインソーレイジブレード(攻撃ごとに速度上昇)
  • オプション
    • ブランブルベスト(クリティカルダメージ軽減)
    • ドラゴンクロウ(魔法ダメージ軽減)
    • ラバドンデスキャップ(魔法攻撃力上昇)

マスターイーは、クイックシルバ―があるかないかで大きく強さが変わります。マスターイーは回復しながら戦えるハイブリット型のユニットで、妨害によって行動が止まると強さが半減します。

ダメージはボウかロッドで稼ぐ

2番目に最優先したいのがグインソーレイジブレードです。マスターイーは、クロノとブレードマスターによって攻撃回数を稼ぐことができます。自身のスペルによっても攻撃速度が上がるため、レイジブレードによる速度上昇の恩恵を大きく受けることができます。

さらにスペルは、通常攻撃に確定ダメージが追加されるというものです。攻撃回数が増えることで確定ダメージがより多く発生させることができます。

ラバドンデスキャップなども向いていて、確定ダメージ自体が上昇します。APスケールによって回復量や時間も上がるので。

ソード系アイテムは向かない

よく勘違いされるのですが、マスターイーにインフィニティエッジやブラットサースターなどのソード系はあまり向いていません。ダメージを多く稼ぐためには、攻撃回数を増やし確定ダメージを多く発生させる必要があります。

ヤスオのアイテム

  • ガーディアンエンジェル(復活)
  • オプション
    • ショウジン(スペル1回使用でマナ回復増加)
    • インフィニティエッジ(クリティカルダメージ増加)
    • ハンドオブジャスティス(ダメージ増加もしくは回復)
    • ジャイアントスレイヤー(攻撃にHPに比例した追加ダメージ)
    • ブラットサースター(攻撃で回復)

ヤスオのスペルは、アイテムを多く持つ敵のキャリーを暗殺できます。そのため、ダメージアイテムは最低でも1つは装備させたいところです。

最も優先度の高いアイテムは、ガーディアンエンジェルでスペルを複数回発動させられる確率が上がります。敵のキャリーを複数体落とすことができれば残りの敵はマスターイーがなぎ倒してくれます。

アイテムの作り方

  • ソード
    • ガーディアンエンジェル
    • インフィニティエッジ
  • ベスト
    • ガーディアンエンジェル
  • ベルト
    • (最も必要ない) → シェンかブリッツへ
  • ロッド
    • ラバドンデスキャップ
    • グインソーレイジブレード
  • クローク
    • クイックシルバ―
  • ボウ
    • グインソーレイジブレード
  • グローブ
    • インフィニティエッジ
    • ハンドオブジャスティス
  • ティア
    • セラフ → ソナへ
    • Chalice of Favor → ソナへ
    • ハンドオブジャスティス
  • へら
    • リヴェル付与
    • ブレードマスター付与

派生

何度か説明しましたが、核となる5体は(ヤスオ・マスターイー・ソナ・ブリッツ・シェン)です。

4ミスティック

  • 核となる5体
  • カーマ
  • ソラカ
  • ルル

レベル8で4ミスティックが完成します。相手にソーサラーやスターガーディアン、強いケイル構成などがいる場合は4ミスティックの選択を取らなければいけません。

状況によっては2ミスティックでも可ですね。

4クロノ

  • 核となる5体
  • ウーコン
  • エズリアル or スレッシュ

レベル7で4クロノが揃います。低いレベルで揃うため、ほかの派生へいくための繋ぎとして使うのもいいと思います。

ミスティックないので、ソーサラーやスターガーディアンが多い場合は弱いです。

レベル9構成(ミスティック・セレスティアル・マナリーバー・クロノ)

  • 核となる5体
  • カサディン
  • ルル
  • ウーコン
  • スレッシュ

レベル9に到達することで、プラス4つのシナジーが揃います。ミスティックとセレスティアルが揃うことで全体の耐久力が上がり、4クロノによってダメージも上がります。

この構成が最終的にBANGBROS構成が目指すべき形かなと思います。

6ブレードマスター(へら奨励)

  • 核となる5対
  • ザヤ
  • イレリア
  • カサディン(ブレマス付与)

へら奨励ですが、6ブレードマスターに派生することも可能です。へら奨励の理由は、ハイパー構成で他プレイヤーにケイルがとられている可能性が高いためと、防御シナジーが組めないからです。

6リベル

  • 核となる5体
  • マルファイト
  • ジンクス
  • オレリオンソル

レベル8で6リヴェルが揃います。オレリオンソルアイテムである、モレロノミコンやデモリッショニストのへらアイテムを持っている場合は選択肢に入れてもいいと思います。

オレリオンソルはバフ予定なので、次のパッチで見る機会が増えるかもしれません。このサイトで過去に紹介したハイパーリヴェル構成とほぼ同じです。

タイトルとURLをコピーしました