TFT 10.1 裏技 タイタンズ×ジュエルドシンジドの使い方について

この記事は約4分で読めます。

TFTで面白いプレイを見つけたので共有したいと思います。紹介するのは構成ではなく、ティア5のアルケミスト単体のシンジドの使い方です。この使い方は、メタというと語弊がありますが、インフェルノシンジドやインフェルノナミのような裏技のような使い方の一例です。

この組み合わせが生まれたのにはパッチ10.1の新アイテムであるタイタンズリソルブが関係しています。

※この記事はパッチ10.1時点のものです。

基本情報

チャンピオン

チャンプスペル Patch9.24Patch9.24BPatch10.1エレメント
クラス
Singed
★5

マナ
no cost
移動しながら背後に毒ガスを撒く 毒ガスに触れた敵は毒状態になり、ダメージを受ける

毒:4秒
ダメージ:150/300/2000
Poison

Alchemist

シンジドはパッチ10.1の調整対象ではないです。

重要アイテム

アイテム名
(素材)
効果 Patch9.24Patch9.24BPatch10.1
ジュエルドガントレット
(ロッド×グローブ)
スペル攻撃がクリティカルダメージを与えるようになる
ファントムダンサー

Patch10.1
タイタンズリソルブ
(ボウ×アーマー)
すべてのクリティカルのボーナスダメージを無効化

Patch10.1
クリティカルを受ける、もしくは与えるで一定%のダメージ上昇を得る。一定回数までスタックし、その時点で防御力と魔法防御が上がる。
アイテム変更
ダメ上昇:2%
最大スタック:50回
ARMR:25

※以下PBE旧仕様
ダメ上昇:1%
最大スタック:80回

スタック回数:無限

ファントムダンサーからリメイクされた、新アイテムのタイタンズリソルブ(日名:巨人の誓い)とスペルダメージがクリティカルになるジュエルドガントレットが鍵となります。そのたの変更点についてはパッチ10.1アプデ記事にてまとめています。

ジュエルドガントレットはシンジドに使われることがあるアイテムの一つですが、それとタイタンズリソルブを組み合わせることで変化します。

タイタンズ×ジュエルドシンジドのショートムービー

SuperJJさんのプレイ動画です。

解説

ジュエルドガントレットを装備することで、シンジドの毒霧にクリティカルが発動するようになります。ジュエルドガントレットを装備したシンジドは全チャンピオンの中で一番高速度でクリティカルを発生させられるチャンピオンに化けます。

もう一つのアイテムであるファントムダンサーからリメイクされたタイタンズリソルブは、クリティカルを与えた(受けた分も)回数によってダメージが上昇するというものです。ジュエルドガントレットの効果によって、タイタンズリソルブのダメージ上昇バフのスタックはどんどん上がり、上のショートムービーではわずか15秒で38スタック(ダメージ上昇は+76%)まで貯まっています。

ダメージ上昇値(Patch10.1)

  • ラバドンデスキャップ
    • ダメージ上昇:+75%
  • ジュエルド×タイタンズリソルブ
    • ダメージ上昇:+0~100%(スタック数で変動)
    • クリティカルによる上昇倍率:+25%
    • 最大スタックで防御&魔法防御UP

ジュエルドガントレットを装備したシンジド限定で相性のいいアイテム

タイタンズリソルブ単体だとシンジドに効果はほとんどありません。シンジドの与える攻撃に通常クリティカルは存在しないためですね。ジュエルドガントレットを装備した場合のみ相性がとても良くなるというものです。まさにインフェルノシンジドのように特定条件下のみで発動する裏技です。

スペルダメージを上げるデスキャップと比べると、ダメージ上昇率自体はそこまで高いわけではありません。アイテム1つと2つを比べるのはおかしいですが、長期戦になる場合はジュエルド×タイタンズの方がダメージは高くなるかと思います。

デスキャップ + タイタンズ + ジュエルド

  • ラバドンデスキャップ
  • ジュエルドガントレット
  • (+タイタンズリソルブ)

シンジドの定番アイテムと言えばモレロノミコンが鉄板です。しかし、デスキャップとこの2つのアイテムを組み合わせることでマジックダメージに特化したシンジドを作ることが可能になります。

マジックダメージは最大で+175%にまで上昇し、それにクリティカルが発生すると考えると恐ろしいですね。デスキャップの代わりにクリティカルダメージを上げるインフィニティエッジを入れることも可能ですが、ネタ集がかなり強いですね(強いとは思います)。

タイトルとURLをコピーしました