[TFT PBE 9.19]バフとナーフ情報 – レンジャー/ドラゴン/シフター

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

パッチ9.19のバフとナーフ情報を見つけたので紹介します。英文の記事を引用して翻訳するので、念のためソースにも目を通しておいてください(翻訳ミスがあるかもしれません)。

この記事はパッチ9.18時点に公開されたパッチ9.19の情報です。正式アップデート時に多少変更があるかもしれません。

また新キャラのカイサについてと新アイテムについては別記事にまとめてますので、今回の記事では省略します。主にバフとナーフについて紹介します。

スポンサーリンク

追記:アプデ情報

正式な情報が公開されました。以下の記事でまとめています。

スポンサーリンク

大型アプデ – パッチ9.19について

fanbyte.com

凄く分かりやすくまとめてくれています。調整(Adjustments)強化(Buff)弱体化(Nerf)と分かれています。かなり大掛かりなアップデートなので知らずに挑むと痛い目を見るはずです。

調整にあたるシナジーやチャンプに関してはバフかナーフか個人的な判断で振り分けます。

スポンサーリンク

パッチ9.19 – バフ一覧

Classes: Ninja
Exactly 1 Ninja – +50 attack damage and +50 ability power for your Ninjas.
Exactly 4 Ninjas – +80 attack damage and +80 ability power for your Ninjas. (up from 70)

強化されるシナジーは忍者のみで、ニンジャ4の通常攻撃とスキルダメージが70から80に上昇しています。ニンジャ1に関しては変更ありません。

Champions: Blitzcrank, Katarina, Vi, Veigar, Akali, Jinx, Anivia
Blitzcrank: Ability damage increased from 100/450/800 to 250/550/850
Katarina: Ability damage increased from 40/60/80 to 45/75/95
Veigar: Ability damage increased from 300/550/800 to 350/650/950
Vi: Ability damage increased from 250/450/650 to 300/500/700


Items: Titanic Hydra

バフで紹介されているチャンプはブリッツとカタリナ、ヴァイ、ベイガー、アカリ、ジンクス、アニビアの7体です。基本的にスキルダメージが上昇しているようですね。一部のチャンプに関しての詳細はありません。

また、アイテムのタイタニック・ハイドラの仕様が変わるようで、かなり強いっぽいですね。こちらの詳細も見つかれば追記します。

Champions: Kassadin, Volibear, Miss Fortune
Kassadin: Ability mana reduction increased from 20/40/60 to 25/50/75
Miss Fortune: Damage increased from 900/1300/1700 to 1300/2000/2700

こちらは調整で紹介されていたものですが、バフされているっぽいです。カサディンはマナバーンの量が5~15増えていて、ミスフォーチュンはスキルダメージが400~1000上昇しています。ボリビアの情報はありませんでしたが、不遇の現状を考えるとバフされているのかもしれません。

スポンサーリンク

パッチ9.19 – ナーフ一覧

Classes: Dragon, Ranger, Shapeshifter
Dragon: Magic resistance lowered from 83% to 75%
Ranger Class2 Rangers – Every three seconds, Rangers have a 25% (down from 30%) chance to double their attack speed for three seconds.
4 Rangers – Every three seconds, Rangers have a 70% chance to double their attack speed for three seconds.
Shapeshifter Class3 Shapeshifters – On transform, gain 60% max HP.
6 Shapeshifters – On transform, gain 100% max HP.

ナーフされるシナジーとして紹介されていたのはドラゴンとレンジャー、シェイプシフターです。ドラゴンのスキルダメージのカット率は83%から75%に下がります。レンジャーはレンジャー2のみ弱体化され攻撃速度の上昇確率が30%から25%に下がります。シェイプシフターはシェイプシフター6のみ弱体化され、最大HP上昇値が120%から100%に下がります。

Champions: Braum, Shyvana, Gnar, Sejuani
Gnar: Mega Gnar health gain lowered from 300/600/900 to 250/450/650
Sejuani: Ability stun lowered from 2/4/6s to 2/3.5/5s
Shyvana: Ability burn damage lowered from 250/375/500 to 200/300/400


Items: Infinity Edge, Rapid Firecannon

ナーフされるチャンプで紹介されていたのはブラウムとシヴァーナ、ナーとセジュアニです。ナーは変身時のHP上昇値が50~250下がり、セジュアニのスキルのスタン時間が0秒~1秒下がり、シヴァーナの炎上ダメージが50~100下がります。

弱体化されるアイテムはインフィニティエッジとラピットファイヤキャノンです。インフィニティエッジの詳細は分かりませんが、ラピットファイヤキャノンは必中効果が無くなります。

Void Class: 2 Void: One of your Void units does true damage
4 Void: All of your Void units do true damage
Glacial Class:Stun: Reduced from 2 seconds to 1.5 seconds.
2 Glacials – Glacial units have a 25% chance to stun on hit for two seconds.
4 Glacials – Glacial units have a 33% (up from 30%) chance to stun on hit for two seconds.
6 Glacials – Glacial units have a 50% (up from 40%) chance to stun on hit for two seconds.

こちらは調整されたものとして紹介されていましたが、個人的にはナーフかと思います。ヴォイドはインペリアル風にヴォイド2とヴォイド4で効果が変わるようになります。ヴォイド2だと確定ダメージを与えられるのはヴォイドのうちの1体だけです(ヴォイド効果が付いたチャンプに紫のオーラが表示されるので分かりやすい)。

グレイシャルはグレイシャル4とグレイシャル6でスタン確率が3%~10%上昇します。しかしながらスタン時間が0.5秒も減ってしまうのはかなりの損失で今回はナーフとして紹介させてもらいます。

スポンサーリンク

考察

パッチ9.18で強力な構成の一つであるアッシュメインのレンジャー構成が弱体化されます。特にグレイシャルのスタン時間が0.5秒減るのはとても辛いですね。半面グレイシャル6はスタン確率が10%も上がっているのと、ボリビアが強化されているとしたらグレイシャル6体編成の道もあるのかなと思っています。

さらには最強クラスであるハイロールヴォイドアサシンもヴォイドの仕様変更によって実現がかなり難しくなります。しかしながらヴォイドには新キャラのカイサが登場するのでヴォイドアサシン自体は別の形で輝くかと思います。ニンジャシナジーとアカリが強化、カタリナが強化されているのでアサシン自体別の形に変化していくのかもしれません。

情報が早い方はすでに知っているかもしれませんが、次回のアプデで注目している構成がいくつかあります。もう少し情報を仕入れてからまた紹介させてもらいます。

タイトルとURLをコピーしました