TFT パッチ 9.15でデーモンは果たして弱いのか[シナジー]

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

以前のパッチで最強クラスともいわれていたデーモンシナジーはパッチ9.15で大幅に弱体化されました。デーモン4の時のマナバーンの確率が大幅に低下し、使用者も大幅に減りました。おそらく1試合にデーモンが4以上いることはほとんどなく、特にティア1のデーモンであるエリスに至っては終盤に見ることは完全に無くなりました。

そんなデーモンですが、果たして全く使えないのでしょうか。

スポンサーリンク

結論「全く使えない訳ではない」

シンプルに他のシナジーと比較するとデーモンは強くはないと思います。デーモン2はコスパ敵に十分な力を発揮してくれますが、特にデーモン4が極端に弱く中盤にデーモン4をキープしていると他のシナジーが手薄になり負ける可能性は高くなるかと思います。

しかしながら、デーモンは未だに使えると思っています。理由は以下の通りです。

デーモンが有利な点

  • スキル主体のヴォイドに刺さる
  • チャンプ単体の性能が強い
  • 他のプレイヤーと競合しにくい

私が考えるデーモンの有利な点は以上です。パッチ9.15で最強ともいわれているヴォイドのチョガスは前衛に配置されることがほとんどです。スキル発動に必要なマナを焼き尽くせるデーモンは最強のヴォイドにとって厄介な存在であることは間違いありません。相手が配置を変更したり対策を講じなければヴォイド攻略は簡単です。

また、ヴァルスやエイトロックスやスウェインなどを筆頭に単体としてのキャリー性能は高いほうです。

またこれが一番鍵となるのですが、他のプレイヤーと競合しにくい点が大きいです。チョガスやカーサス、ドレイブンなどは人気のチャンプで、他プレイヤーが編成してしまうと自分がカードを引ける確率が下がります。デーモンシナジーは競合することがほとんどなく、スムーズにチャンプのレベルを上げていけます。他のシナジーの選択肢を優先する方がいいのは勿論ですが、手持ちにデーモンが集まりそうな場合は目指してみる価値はあります。完璧に揃えば3~4位前後は固い。

また小さなことですが、モレロノミコンやガーディアンエンジェルなどのメタなアイテムが難なく使えるのも大きいですね。間違えないでほしいのは現在のパッチで 無理してデーモンを目指す必要はないです。

スポンサーリンク

デーモン4は必要ない

先ほども述べた通りデーモン4はコスパがかなり悪いです。デーモン6が見えない場合はデーモン構成を考えなくていいかと思います。他のシナジーのサポートとしてデーモン2を使うか、デーモン6を目指すかの2択です。

スポンサーリンク

組み合わせはシェイプシフターかエレメンタリスト

これは以前パッチの時と変わらないですが、デーモン6に組み合わせられるシナジーでメジャーなのはシェイプシフターかエレメンタリストです。正直なところ完成したメタ構成に勝つのは難しいですが、未完成のメタ構成になら勝てます。アイテムも上手く組み合わせることができればさらに勝ちに近づくでしょう。

タイトルとURLをコピーしました