[TFT 9.19]メタ構成 – アイオニックブローラーが流行中

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

そろそろ次のパッチである9.20の情報も公開され、プレイヤーの注目も今のパッチからは外れつつあるかと思うのですが、メタの一つであるアイオニックブローラーの紹介をしておきます。

なぜこの構成が流行ったかというのは個人的には謎なのですが、高ランク帯であるチャレンジャーやグランドマスターの方々が使っているのは事実で、1位を狙える構成の一つであると思います。

スポンサーリンク

次のパッチでも使えそうな構成

アイオニックブローラーは、その名の通りブローラーとアイテムのアイオニックスパークを組み合わせたもので、次のパッチでの活躍も考えられます。というのも今現在も強い構成なのですが、パッチ9.20でのナーフの影響はありません。むしろボリビアがバフされる予定です。

ボリビアはかつてはラピットファイヤキャノンを装備してトップメタとして使われていたチャンプなので、もしかしたら今パッチ以上の活躍も考えられます。

スポンサーリンク

アイオニックスパークの台頭

アイオニックスパーク

敵がスペルを使用する毎に125ダメージ

このメタが流行った大きな要因はアイテムのアイオニックスパークです。敵のスペルに依存したものなのですが、125ダメージは確定ダメージのです。こちらにダメージを出せるチャンプがいなくてもアイオニックスパークを装備したチャンプが生きてさえいればダメージが出ます。

特にスペルの回転率が高い構成のカウンターとなるのですが、今パッチであれば最強クラスのメタであるアカリの強烈なカウンター構成です(アカリはマナ25のためスペルの回転率が高い)。

装備者が生きてさえすれば強いので、生存能力の高いチャンプに装備するのが望ましいです。こういった理由でアイオニックスパーク×ブローラー構成が人気なんだと思います。

スポンサーリンク

アイオニックブローラーの構成

  • ワーウィック
  • ブリッツ
  • レクサイ
  • ボリビア
  • ヴァイ
  • チョガス
  • (ジンクス)
  • (ガンスリンガー)

アイオニックスパークを活かすためにブローラー6がよく使われます。ブローラー6の効果で味方のタンクが全てHP900ずつ上がるので長期戦に持ち込むことができます。長期戦に持ち込むことでアイオニックスパークの効果が倍増します。

キャリーはジンクスが定番

ブローラー6だとダメージは全く足りません。そのためキャリーとして活躍できるチャンプを入れることは必須です。多くの場合ヴァイやブリッツと相性がいいジンクスがキャリーとして選ばれます。ゼファーブリッツシステムの記事でも紹介しましたが、ジンクスにキルを取らせてくれるブリッツとの相性は最高に良いです。

もしジンクスが競合して難しいようならインペリアルのドレイブンや、ニンジャのアカリ(パッチ9.20でナーフ予定)などが定番でしょうか。見たことはないですが、カイサキャリー(パッチ9.20でバフ予定)というのもありうるかと思います。

スポンサーリンク

アイオニックブローラーのアイテムと配置

アイオニックブローラー – Lolchess.gg

アイオニックブローラーのアイテムはまずはアイオニックスパーク2つ以上は欲しいところです(3つ作れるなら作ってしましょう)。装備するのは後衛に配置しても大丈夫なブリッツが定番で、その隣にジンクスを配置すると効果が増します。

現在のパッチだとフローズンハートがかなり強いため、移動スキルを持っているヴァイに装備するのもいいかと思います。

他のアイテムは、基本的に防御系アイテムよりもジンクスがダメージを出せるようなアイテムが必須で、ジャイアントスレイヤーが筆頭です。射程の短さを補うラピットファイヤキャノンや、追加攻撃を増やしジャイアントスレイヤーとも相性のいいルナハリケーンも強いです。

ジンクスにおすすめのアイテム

  • ジャイアントスレイヤー
  • ラピットファイヤキャノン
  • ルナハリケーン
  • ガンブレード
  • グインソーレイジブレード
  • デスブレード(パッチ9.20でバフ予定)

ガンスリンガーのためデバフアイテムも効果的です。しかしながら、アイオニックブローラーはジンクスの火力に大きく依存しているためデバフ系よりもダメージ系の方が望ましいです。

アイオニックブローラーについては以上です。

スポンサーリンク

アイオニックスパークとその他の構成

  • ノーブル6構成のルシアン
  • リサンドラ
  • ヨードル6構成
  • ナイト6構成
  • ガーディアンエンジェル装備者

アイオニックブローラーが流行りだしたあたりから、アイオニックスパーク自体よく使われるようになりました。基本的に耐久力の高いシナジーと組み合わせると輝くため、上のような構成でも使われることがあります。

加えて生存能力の高いルシアンやリサンドラ単体に装備させるというのもよく見かけます。

タイトルとURLをコピーしました